« 永久號 | トップページ | 台北 電脳街・・・光華商場 »

2017年6月11日 (日)

肥前屋

以前、あるフードコートで鰻を食べたのだがこれが酷かった。
まぁ、箸がステンレスであったことから韓国系の経営だと思われるが、
高い金を払ってこれほど酷い鰻を食べたことがなかったのでそのリベンジ?も兼ねて
台北で一番ウマイという鰻屋「肥前屋」を訪れる。

場所は日本人駐在員ご用達のスナック等が立ち並ぶ「森林北路」の一角にある。
森林北路で休日の真昼間から行列している図はなかなか壮観である。

00a

店内もこの混雑ぶりなのだが客の回転は速く入れ替わり立ち替わり客が捌けてゆく。
実に手際も良いのだが、その分接客が多少疎かになるのは目をつぶろう。

00b

で、肝心の鰻「鰻重」はというと・・・これが実にウマイ!
日本で老舗と呼ばれる鰻屋の鰻よりもワタクシは「ふっくら&あっさり系」の鰻のほうが好みなのである。
ここの鰻はワタクシの好みで台湾でこんな鰻が食べれるとは実にシアワセである。

00c

ここの鰻の味なのだが、横須賀は米が浜にある「米代」の鰻に近い。
汁が肝吸いではなく味噌汁だったが、まぁ許そう。

しかし、我々日本人は重箱の隅にご飯を集めて食べるので食べ終わりが汚くないが、
台湾のお方は重箱で食べることに慣れていないようで食べムラが激しい。

何はともあれ幸せの一時である。

|

« 永久號 | トップページ | 台北 電脳街・・・光華商場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/65403159

この記事へのトラックバック一覧です: 肥前屋:

« 永久號 | トップページ | 台北 電脳街・・・光華商場 »