« 「ヨコスカトモダチJAZZ 2016」 | トップページ | 尾瀬早秋 »

2016年9月20日 (火)

「Blue Note JAZZ FESTIVAL」

今週は雨模様の日々が続くらしい。
先週も雨の日々が多かった。
で、その間隙をついて横浜は赤レンガパーク野外特設ステージで開催される「Blue Note JAZZ FESTIVAL」へ行ってきた。

111_2

222

333

777

今年はNACとこのフェスの日程が重なり、どちらにしようか思案した結果出演ミュージシャンの好みからこちらに決定した次第で、
マーカス・ミラーにジョージ・ベンソン、そして本家?アース・ウインド&ファイアーというラインアップ。
去年のパット・メセニー、ジェフ・ベックという顔ぶれからは大分趣が違う。

で、今年はジャズというより80年代のディスコ・ミュージックを彷彿させるのだが、
期待を裏切らず?ジョージ・ベンソンさんからは大ディスコ大会へとなりにけり。
本家?アース・ウインド&ファイアーのフィリップ・ベイリーは往年の艶のあるファルセット・ボイスはチョット陰りあり、
まぁ、寄る年波には勝てないのだろう。

一昨年はジャワ・ジャズ・フェスティバルで分家?で、アル・マッケイ率いる「Earth Wind and Fire Experience」を
拝聴したのだが、アル・マッケイおじさんも後半は椅子に座ってギターを弾いていた。
こちらも寄る年波には勝てないのだろう。

本家から分家に「Earth Wind and Fire」の名を名乗るのはいかがなものか?と物言いがつき、
最近では「アル・マッケイ・オール・スターズ」と名乗っているらしい。

今回のフェスで一番張り切っていたのはマーカス・ミラーである。
MISIAのステージに飛び入り参加したり、アース・ウインド&ファイアーのベーシスト、ヴァーダイン・ホワイトと
ベースの掛け合いをやったりと、出たがり?目立ちたがり?は半端ではなかった。

先月は「ヨコスカ・トモダチ・JAZZ」があり、来月は「横濱ジャズプロムナード」がある。
まぁ、心地よいJAZZの緊張感に包まれながら秋を感じるのも悪くはないと思う今日この頃なのである。

|

« 「ヨコスカトモダチJAZZ 2016」 | トップページ | 尾瀬早秋 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/64230257

この記事へのトラックバック一覧です: 「Blue Note JAZZ FESTIVAL」:

« 「ヨコスカトモダチJAZZ 2016」 | トップページ | 尾瀬早秋 »