« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年6月

2016年6月12日 (日)

「NAONのYAON」

Aaa
「NAONのYAON」

人間の嗜好は時間とともに変化してゆく。
かくゆうワタクシも音楽の好みが変わってきており、
最近ではガールズロックが好みになってきている。
とはいってもじっくり聴くというよりはもっぱらライブ演奏を楽しんでいる。
これは『けいおん』による影響が大きい。
女子高生バンドストーリーという変哲もない日常描写の中にザ・フーへのオマージュが散りばめれており、
これがオジサンゴコロのストライクゾーンを直撃したのである。

といことで今年も「NAONのYAON」へいそいそと出かけたのである。
参戦?は今回で3回目である。
まぁ、ガールズロックもありーの、熟女ロックもありーの、熟女バトルトークもありーので結構楽しめる。
オーディエンスの平均年齢は高めで、往年のヒット曲が演奏されると皆さん両手を挙げて踊りだす。
で、ワタクシは傍らでワインを飲みつつほろ酔いで音楽を楽しむ。

日本の女子ロック力は健在だと実感した今日この頃なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

尾瀬寂寞

尾瀬寂寞

Aaa

Bbb

Ccc

Ddd

Eee

毎年恒例になりつつある尾瀬水芭蕉詣なのだが、今年は雪解けが早くGW明けには雪はなくなり、
5月中旬には既に水芭蕉の見頃を迎えていたという情報を我々より1週間早く尾瀬入りした飲み仲間のS氏より知らされていた。

まぁ、既に山小屋も予約しており、尾瀬の新緑を愛でるのも乙なものだろう、ということで、
先週末は新緑の尾瀬をトレッキングしてきた次第。

例年ならば水芭蕉の最盛期なのだが尾瀬ヶ原周辺は葉だけが大きく成長した水芭蕉がやはり目に付く。
尾瀬沼周辺では少し萎れた水芭蕉の花が見受けられた。

この雪解けの早さは60数年ぶりだという。
やはり暖冬という気候変動が影響しているのか?

何はともあれ尾瀬の新緑の輝きは実に新鮮で尾瀬は春真っ盛りであった。

反省1・・・・初日に山の鼻周辺を散策中誤って木道から落ち、
その拍子にデジカメのSDカードが緩み、それを知らぬまま写真を撮る続け、
夜山小屋で確認するまで気付かなかった・・・・といアホをやらかし初日の写真はナシ!

反省2・・・・スケジュールに余裕があることから休憩するたびにビールを飲んだ。
まぁ、歩行には問題はなかったのだが、登りはキツカッタ!・・・・・・
ビールはランチタイムだけにした方が良いと痛感。

さて来月はニッコウキスゲを愛でに来ようかなと思案している今日この頃なのである。

おまけ・・・・
去年の水芭蕉の写真をアップしませう。

Aaa

Ccc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »