« ムッシュかまやつ・泉谷しげるトーク&ライブ | トップページ | 「SHUNGA 春画展」 »

2015年12月14日 (月)

浮世絵にみるモダン横須賀&神奈川

先々週、先週の日曜日は浮世絵を堪能した。

Aaa1

Aaa2

12月6日の日曜日は地元は横須賀市美術館での企画展「浮世絵にみるモダン横須賀&神奈川」を鑑賞。
これは横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念事業の一環で浮世絵蒐集家として知られ、また元参議員である斎藤文夫氏のコレクションから選りすぐった浮世絵を展示している。

ちなみに斎藤氏のコレクションは常時「川崎・砂子の里資料館」に展示されている。
主に川崎や神奈川県内にゆかりのある浮世絵をコレクションしており、今回の企画展でもあの有名な葛飾北斎の「富嶽三十六景」の一つである「神奈川沖浪裏」が展示されていた。
貴重な浮世絵の多くは海外に流出してしまっているのが現状で非常に残念なことであり、このような浮世絵展はあまり多くは開催されていない。

そういえば上野の森美術館でも「浮世絵師が描いた江戸美人100選」が開催されているがこれらもシカゴの日本美術収集家ロジャー・ウエストン氏の所蔵である。
これも是非見たい浮世絵展である。

Aaa32

Aaa3

Aaa4

|

« ムッシュかまやつ・泉谷しげるトーク&ライブ | トップページ | 「SHUNGA 春画展」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/62870476

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世絵にみるモダン横須賀&神奈川:

« ムッシュかまやつ・泉谷しげるトーク&ライブ | トップページ | 「SHUNGA 春画展」 »