« かわさきジャズ2015「リー・リトナー・スーパー・セッション」 | トップページ | ムッシュかまやつ・泉谷しげるトーク&ライブ »

2015年11月28日 (土)

「スター・ウォーズ展」

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン

Img_header

Dscn1576

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が12月18日に公開されるがそれに先立ち去年から関連するイベントが多く開催されている。
で、ご近所の?横浜そごうで「スター・ウォーズ展」が始まったので所用のついでに立ち寄る。

ワタクシはスター・ウォーズオタクではないが全ての作品を観ている。
観てはいるのだが未だにストーリー全体を把握していない。
つまり、シリーズ全編を通してどのような構成、ストーリー展開になっているのかサッパリ理解していないのである。
で、今回のスター・ウォーズ展で把握しようとしパネル説明を読むのだが読んでいるときは理解したつもりなのだが、
次のパネルを読んでいると前回のパネル内容を忘れるのである。
これはコマッタ。まぁ、読む意思はあるのだが理解しようとする意思がないのである。
これはコマッタ。俗に言う、三歩歩くと忘れる「ニワトリの頭」である。

しかしである・・ストーリーは理解していないが、ワタクシなりのスター・ウォーズへの想いはある。
それはレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーとパドメ・アミダラを演じたナタリー・ポートマンである。
ワタクシの脳裏には彼女達の面影が確かに刻まれているのである。
つまりワタクシの中ではスター・ウォーズ=レイア姫&パドメ・アミダラという図式しかないのである。
これはコマッタ・・・・・
まぁ、コマッタ、コマッタと悩んでもそれ以上の進展がないのでキッパと諦めて?彼女達の面影をスター・ウォーズ展で求め彷徨う。

ありました、ありました、愛しの彼女達を描いた作品の数々が・・・・
イヤイヤ、懐かしの彼女達の面影が記憶の奥から蘇ってくる。
これだけでも来た甲斐があったというもんだ。

その後は(だいぶ早いのだが)忘年会に参加する為夜の帳に消えてゆくのであった。

|

« かわさきジャズ2015「リー・リトナー・スーパー・セッション」 | トップページ | ムッシュかまやつ・泉谷しげるトーク&ライブ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/62798809

この記事へのトラックバック一覧です: 「スター・ウォーズ展」:

« かわさきジャズ2015「リー・リトナー・スーパー・セッション」 | トップページ | ムッシュかまやつ・泉谷しげるトーク&ライブ »