« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

「Blue Note JAZZ FESTIVAL」

先週の日曜日は横浜は横浜赤レンガ野外特設ステージで開催された「Blue Note JAZZ FESTIVAL」に行ってきた。

Dscn1495

パット・メセニーはエリック・ミヤシロ率いるビッグバンドを従えて登場。
このエリックさんの演奏は10年以上前から四谷や六本木のライブハウスでよく聴いていた。
日本のメイナード・ファーガソンと言われている?ハイノート・ヒッターでその艶やかさは健在である。
パットさんのギターはライブよりも上質のオーディオで上質のウイスキーと共に堪能したいと思うのはワタクシだけか・・・・

SNARKY PUPPYは初めて聴いたがジャズの新しい進化形を感じさせてくれる。

で、ジャワ・ジャズ・フェスで見逃したINCOGNITOは相変わらずの無国籍ジャズ・ファンク・ダンスミュージックで楽しませてくれる。

トリはギター達者のJEFF BECKさん。
「ブロウ・バイ・ブロウ」や「ワイアード」などがオジサン世代には懐かしい。
ベースはタルさんではなくロンダ・スミス
ベックさんは女性ベーシストがお好みらしい。
大型スクリーンに映し出されるベックさんのフィンガーピッキングとトレモノ・アームの変幻自在かつ絶妙なコンビネーション、ギター・ワークはまさに「ザ・ベック・ワールド」そのものである。

中秋の名月の下でベックさんのギターに酔いしれたジャズ・フェスである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

大山詣

先々週のことだが、足の傷がほぼ癒えてきたので山歩きを再開しようと思い、まず手始めにお馴染みの「大山」で足慣らし?をしてきた。

Dsc03562

木々の間から江ノ島を望む。

Dsc03571

Dsc03578

苔むす木は屋久島を思い出す。

阿夫利神社下社でビール休憩後?女坂で下山するも膝はガクガク状態であった。
やはり半年以上のブランクの影響は大きいなぁ・・・とシミジミ感じた次第。
さて次はどの山に行くか思案している今日この頃なのである。

続きを読む "大山詣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

「New Acoustic Camp」

Dsc03472

Dsc03477

Dsc03503

Dsc03505

Dsc03516

Dsc03526

Dsc03529

Dsc03534

Dsc03540

Dsc03546

先週末は「水上高原リゾート200」で開催された「New Acoustic Camp」へ行ってきた。
台風と低気圧の影響による大雨が心配されたがどうにか滑り込みセーフ。
期間中も小雨がぱらつく程度で殆ど影響はなかった。

この野外フェスは初めて参加したのだが、雰囲気が1960年後半にサンフランシスコを中心とし発生したヒッピー・ムーブメントである
「ラブ&ピース」「フラワーチルドレン」に良く似ていているのである。
まぁ、実際には体験はしていないのだが、報道写真やウッドストックコンサートなどで10代のワタクシに多大な影響を与えたので記憶している。
一種のカウンターカルチャーである「フラワーチルドレン」という言葉なのだが、
会場には頭に花をあしらった頭飾りをしている女の子達や、また子供達も多く参加しており、
この事実が「フラワーチルドレン」という言葉に安直に結びつき、
ヒッピー・ムーブメントへとワタクシの妄想?が膨らんでいったのである。

また、会場の手作り感?が実に「ラブ&ピース」なのであり、これもワタクシの妄想を膨らませる一因ともなっている。
で、この「ラブ&ピース」「フラワーチルドレン」という妄想の世界をワタクシはビール&ワインそして時々バーボンというホロ酔い状態で彷徨い、
そして音楽と戯れていたのである。

ああ、良きかな「ラブ&ピース」「フラワーチルドレン」よ・・・・

極上の音楽のエッセンスの上澄みを聴き入っていると次第に感覚が研ぎ澄まされてくる。
特に「ゴンチチ」さんや木村君より髪が多い?「内田勘太郎」さんのギターから醸し出される「音」たちが意識の中で眠っていた魂の琴線に触れ共鳴しあう、
そんな不思議な感覚に陥ってくる。

ビール&ワイン、そして極上の音楽のエッセンスがワタクシをショート・トリップへと誘う。
そんな2日間の野外フェスであった。

客層は20~30代のカップル&ファミリーが多く、オジサンの姿はあまり見かけない。
彼らも既成の社会体制や価値観を否定しているのだろうか?イヤイヤそんな気骨がある者はもういない。
そんなことをツラツラと考えていたら眠り込んでしまった。
で、気がついたらバスは東京のコンクリートジャングルの中を走っていた。
久しぶりに違和感を感じた。
やはりワタクシはココ(東京)には住めないなぁ・・・・とシミジミ感じた今日この頃なのである。

それにしても飲み疲れた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »