« ハンバランの丘陵をJalan-Jalan | トップページ | Jim Hall & Pat Metheny Import »

2015年2月18日 (水)

海軍グルメ・・・・舞鶴、呉、横須賀、佐世保のあれこれ

よこすか海軍カレー」が誕生して早16年・・・今では全国的にも認知されてきており、ワタクシも地元で開催されている
よこすかカレーフェスティバル」に度々訪れては「海軍カレー」や全国各地のカレーを賞味してきた。
で、この「よこすか海軍カレー」だが、「呉市と舞鶴市の肉じゃが戦争」からスピンアウトして出来た産物だということは
ご存じだろうか?

時は平成10年(1998年)、海上自衛隊横須賀地方総監のお別れパーティーの席上で、総監から「呉市と舞鶴市の肉じゃが戦争」の話があった。
そして、この話題から海軍の街である横須賀はカレー発信の地として地域の活性化を図ろうという、町興しムーブメントに発展していくのである。
で、この流れで市役所・商工会議所、海上自衛隊が共同で調査を開始し、
平成11年(1999年)5月20日に「カレーの街よこすか推進委員会」が発足したのである。

まぁ、元々は平成7年(1995年)に舞鶴海軍から肉じゃがが生まれたとして「舞鶴は肉じゃが発祥の地」と名乗りをあげ、
その2年後の平成9年に広島県呉市が「うちのほうが肉じゃがの本家だ」と反論したことから世紀の?「肉じゃが戦争」が勃発したのである。

1024pxbrainsed_pork_and_potatoes_30

そして、双方の「肉じゃが」の違いは何か?
どうも使っている「いも」が違うらしい。
舞鶴は「男爵いも」を、そして呉は「メークイン」を使っており、
調理的には「メ-クイン」は楕円形でくぼみがほとんどなく、煮ても型崩れしにくいので「肉じゃが」に向いているらしい。

ワタクシの個人的な意見では、そもそも「肉じゃが」は東郷さんの発想から生まれたので地の利から舞鶴が本命だと思っているのだが、
まぁ、呉さんには呉さんの個人的な事情があるのだろう。

で、先日の新聞に、広島県の呉市が「呉海自カレー」で観光客を呼び込むという記事が掲載されていた。
まぁ、些細などーでもいいニュースなのだが、ワタクシの脳裏には、(ほう・・ではアノ戦争はもう解決しのか?)という思いと、
あれほど恋焦がれていた「肉じゃが」を捨てて、「カレー」に走るとは!二股をかけていた浮気男の面影を呉さんに抱いたのである。

気を取り直し浮気性の呉さんを憂いつつ、ネットを彷徨っていたらトンデモナイモノを見つけてしまった!
ナント!「呉海軍亭・肉じゃがカレー」なるモノが存在するのである!!
二股どころではない・・・多重婚だ!・・インパクトあるゴーインな合せ力技ネーミングにオジサン、頭クラクラである。
しかも「肉じゃがカレー」なる料理の正体は何なんだ?!「肉じゃが」と「カレー」の合体とはどんな料理なのだ!??
それを考えるとまた頭がクラクラしてきた。

まぁ、頭がクラクラする呉さんにはチョット退いてもらい・・・・
平成11年、「よこすか海軍カレー」とほぼ同時期に佐世保さんがオラも混ぜろと「ビーフシチューとハンバーガー発祥の地」を
引っさげて名乗りを上げたのである。

マッカーサーが厚木飛行場に降り立ち、GHQによる戦後統治が始まったのだが、本部は東京にあり、戦後最初に舗装されたのは
東京~横須賀間の道路である。
そして、ジーパンとJAZZが横須賀に上陸しこの地からアメリカ文化が浸透してゆく、と考えると横須賀に地の利?があり、
「ビーフシチューとハンバーガー発祥の地」と思うのだが、まぁ、ここは大人の器量の大きさでスマートに譲るのが紳士的なのだろう、
と思いきや「よこすか海軍カレー」の二番煎じだ!とスケベゴコロが芽生えた横須賀さんは「ヨコスカネイビーバーガー」を
世に出してしまった!そしてその勢いで乙女チックな「YOKOSUKAチェリーチーズケーキ」も最近売り出したのである。

この「ヨコスカネイビーバーガー」は、ワタクシも賞味したことがあるのだが、オジサンには栄養過多である。

A_

まぁ、海軍グルメにネービーグルメという合わせ技の「ヨコスカ3兄弟」は強力であるのだが、
是非、舞鶴さんにも、呉さんにも、そして佐世保さんにもガンバってもらいたい、と思う今日この頃の海軍グルメ与太話である。

で、今日の晩飯は何にするか? トーゼン「カレー」で決まり!(大人味なの~♪)

|

« ハンバランの丘陵をJalan-Jalan | トップページ | Jim Hall & Pat Metheny Import »

Foods & Drink」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/61158380

この記事へのトラックバック一覧です: 海軍グルメ・・・・舞鶴、呉、横須賀、佐世保のあれこれ:

« ハンバランの丘陵をJalan-Jalan | トップページ | Jim Hall & Pat Metheny Import »