« ダコタを想う part-3 『飛べ!ダコタ』 | トップページ | 海軍グルメ・・・・舞鶴、呉、横須賀、佐世保のあれこれ »

2015年2月16日 (月)

ハンバランの丘陵をJalan-Jalan

先日の土曜日は、スントゥールの田園地帯を見下ろすハンバランの丘陵をJalan-Jalan。

Dsc00804

Dsc00806

Dsc00810

Dsc00813

雨季の時期の山歩きは非常にスリッピーである。
特にこの地帯は水田やシンコン畑が多いので降雨後は泥道となり、
チョット重心を崩すと直ぐに転倒する。

シンコン、英語ではキャッサバ(Cassava)やね。
http://www.nankyokusei.com/articles/2011/09/post-78.php

ワタクシの前を歩いておられたお方は、
「滑るから気をつけて歩いて!」と注意喚起しつつ
ご自身が4回ほどスリップダウン!

トレッキングシューズのビムラムソール程度では歯が立たない。
こりゃ~チェーンスパイクが必要か?
そうだ、農作業用のスパイクピン付き長靴がいいのではないか!
などと考えていたらワタクシもスリップダウンしてしまった。

まぁ、考えてみればこちらのホームセンターにはスパイクピン付き長靴なるモノは売っていない。
つくづく日本には痒いところに手が届く“モノ”が手に入る幸せな国である。

で、程よく疲れ、“ビール指数”がMAXとなったところで、ランチへと雪崩れ込む。
ビールウマシ!
アヤム(鶏肉)ウマシ!
ミントウマシ!
イカン(魚)ウマシ!

Dsc00861

Dsc00865

Dsc00867

レストランで不思議な虫に遭遇する。
どうやらベッコウハゴロモ、あるいはアオバハゴロモの幼虫らしい。

Insecta

ベッコウハゴロモの幼虫
http://mushitori.jp/old_sansakuki/diary/0607/06070702.html
アオバハゴロモの幼虫
http://blogs.yahoo.co.jp/nekoobasantotarou/11631185.html

そして、車中爆睡で家路へと急ぐのであった・・・・

|

« ダコタを想う part-3 『飛べ!ダコタ』 | トップページ | 海軍グルメ・・・・舞鶴、呉、横須賀、佐世保のあれこれ »

インドネシア」カテゴリの記事

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/61148812

この記事へのトラックバック一覧です: ハンバランの丘陵をJalan-Jalan:

« ダコタを想う part-3 『飛べ!ダコタ』 | トップページ | 海軍グルメ・・・・舞鶴、呉、横須賀、佐世保のあれこれ »