« 「ローズ」(原題:The Rose) | トップページ | カクメロ、そしてストレスと音楽(振動)との関係・・・・?(その2) »

2015年1月29日 (木)

カクメロ、そしてストレスと音楽(振動)との関係・・・・?(その1)

先日訪れた「果樹園」からの続きになるのだが・・・
メロン農園?で四角いメロンが販売されていた。

Photo_2

まぁ、推して知るべし・・・四角い型にはめて栽培すればこのような“カタチ”になることは容易に想像できる。
で、チョット調べてみたのだが、この本家・本元はどうやら日本らしい。
愛知県の農業高校が四角いメロンの栽培技術に関する特許を地元のJAと共同で特許を取得している。
で、商標登録もしたそのネーミングとは「カクメロ」である。
四角いメロンだから「カクメロ」とな・・・何という安直なネーミングなのだろう!そして至極真っ当なネーミング!で、何の問題もナイ!?

県立渥美農業高校の「カクメロ」
http://www.atsuminogyo-h.aichi-c.ed.jp/top/kakumelo.htm

日本でメロンと言えばマスクメロンなのだが、このシンボルであるマスク(網目)をキレイに出すのが特許の秘密らしい。
ここの果樹園というかインドネシアは“kira-kira”(キラキラ)のお国柄なので、メロンの種類を問わず普通の「型枠」に入れて
栽培していることだろう、ということが容易に想像出来る。

ちなみに“kira-kira”(キラキラ)というインドネシア語は「だいたい・おおよそ」という意味で使われる。
まぁ、日本人の間では暗黙の了解のもと「いい加減・ルーズ」という意味合いで使われることが多い。(とワタクシは思う・・・)

この「カクメロ」は、一辺約13センチ、重さ約1・8キロで、1個1万円也・・・・チトお高いカンジなのだが、
まぁ、市場には出回らないという希少価値やら栽培の手間を考えての価格設定であり、「需要」と「供給」のバランスから見ても
妥当な金額なのだろう。

で、気になるのはその“お味”である。
メロンの命!とも言われる“甘さ”(糖度)は外観・形に左右されるのか?という疑問が湧き上がるのだが、
どうやら糖分は外観・形に左右されないらしい。
外部からのストレスは関係なく、糖分は均等にあるというのだが、ストレスを与えた方が美味しくなるという説もある。

ストレスで野菜が美味しくなる不思議
http://blog.goo.ne.jp/jsp_job/e/e0e852ebd8cb32f2d7118202a033b9c5

まぁ、マスクメロンのマスクも傷の一種で、多いほど美味しい。
また、トマトも水を与えない方が“甘い”トマトが出来るのである。

ストレスを与えると美味しいトマトになる
http://www.hikari-farm.com/gurupu/kodawari/oitomahou.html

トマトの原産地は南米アンデスの乾燥した高原で、トマトは水分をとるため、空気中に産毛を伸ばして水分をとっていたのである。
従って、トマトの栽培でトマトを甘くするためには、水をやりすぎることは禁物で、トマト本来の生命力を出させる為には、
乾燥した大地でぎりぎりまで放置していた方が良いのである。
確かにワタクシが幼少の頃のトマトは細かい産毛がありズッシリと重たかった。そして甘かった。

また、最近観た映画の劇中ではパパイヤの木の根元に釘を打ちこんでおくと大きくて美味しいパパイヤが育つという逸話があった。
まぁ、映画の中の話なので真偽のほどは定かでないが、どうやら本当のようである。

パパイヤと釘
http://chisanatanoshimi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-d8ad.html

ストレスは植物(野菜・果物)の生命力を強くし、生育を促し、美味しくさせるのである。

(to be continued)

|

« 「ローズ」(原題:The Rose) | トップページ | カクメロ、そしてストレスと音楽(振動)との関係・・・・?(その2) »

Foods & Drink」カテゴリの記事

インドネシア」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/61052679

この記事へのトラックバック一覧です: カクメロ、そしてストレスと音楽(振動)との関係・・・・?(その1):

« 「ローズ」(原題:The Rose) | トップページ | カクメロ、そしてストレスと音楽(振動)との関係・・・・?(その2) »