« 謹賀新年 | トップページ | 萌?萌?ドラマー「川口千里」 »

2015年1月 5日 (月)

「ヤマノススメ」

年明け早々、オタクネタで大変申し訳ないのだが・・・・
最近、オジサンのオタク度が上昇し始めている・・・・ウワッ!ヤバッ!キモッ!・・・
二昔前?の女子高校生用語が一瞬脳裏をかすめるが、ここは一つ冷静にオトナの対応をしませう・・・・
まぁ、キッカケはご多聞にもれず“アニメ”なのだが、“登山”がキーワードで知ることになった次第。

キョービの女の子の“カワイイ”を強調したアニメで、まぁ、細かく観ていくと「ツッコミ」どころ満載なのだが、
それはさておき、カワイイ?「山ガール」必見のアニメでタイトルは「ヤマノススメ」なり、「ヤマノムスメ」ではない・・・
まぁ、視聴者の多くは「オタク」の方々だろうということが容易に推測される。
そのアキバ系がいよいよ山にも進出してきたとはオドロキなのだが、チョット前までは「戦車オタク」がいたからなぁ・・・
世の中ナメテハイケマセン。

Yamanosusume_towel_ol

「ヤマノススメ」なのだが、「ゆるふわアウトドアコミック」?と称されるジャンルで
飯能に住む女子高校生による“登山”をテーマにするアニメである。
初めは5分間の短編アニメということで高を括っていたのだが、侮るなかれ、観れば観るほど
禁断?の止(や)められない止(と)まらないカッパエビセン・シンドローム?に陥っていくのである。

ヤマノススメ公式HP
http://www.yamanosusume.com/

このアニメ、ストーリーは単純なのだが、実にフットワークの軽いポップな映像表現、音楽との絶妙なマッチング、
そして何より変化に富んだ“色彩”変化(へんげ)が実に見事で、
アニメの世界観をある意味方向付ける“色彩”への心配り、愛情?が画面いっぱいから伝わってくるのである。
特に「オープニング」や「エンディング」での計算された視覚構成や表現、そして“色彩”変化が観ていて実に楽しい。

最近では舞台になっている飯能市が「ヤマノススメ」で町興しを企画したり、
あのICI石井スポーツがタイアップしコラボグッズを発売したりしている。

アニメでは(今のところ)谷川岳への登山で終わっているが、最終的にどの山まで登るのだろうか?槍ヶ岳か剱岳なのか?
メンバーの一人は既に槍穂縦走の難所である大キレットを経験している。
最近、このアニメの影響でオタク達が聖地巡礼などと称して山に登っているとかいないとかで、
アホなナンチャッテ似非オタク登山者の遭難が心配だ・・・・

まぁ、登山の困難さは随所で描かれているのだが、安易な登山描写や設定を避けて放映を続けて欲しいと願う今日この頃なのである。

追伸:メンバーの一人が高所恐怖症というのも・・・・オモシロイ・・・・・
   また、今まで意識しなかった「飯能」という街が魅力的に見えてきた・・・・アニメの力はオソロシイ・・・・

|

« 謹賀新年 | トップページ | 萌?萌?ドラマー「川口千里」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/60927009

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤマノススメ」:

« 謹賀新年 | トップページ | 萌?萌?ドラマー「川口千里」 »