« 最近のネパール・ヒマラヤ事情 | トップページ | 「クリスマス・イブ」と音楽温故知新 »

2014年12月23日 (火)

カメラの記憶「ネパール」

これは昨日の記事からの続きである。まぁ、ネパール繋がりということで・・・
約23年前(1991年)のネパールのスナップなのだが惜しいことにポカラでのトレッキングの写真が行方不明で
もっか捜索中なのである。

首都カトマンズ
知り合いのネパール人に見せたところ大分変わってしまったそうな・・・

001007

001009

001024

001116

001122

001123

001125

チトワン国立公園でのエレファント・サファリ
現在では椅子が象の背中に固定されているのだが当時は象の体に巻き付けられただけの荒縄?を振り落とされないに
強く握り締めていた記憶がある。
ベンガルトラには出会えなかったが、サイ親子に遭遇した。

001079

001054

チトワンのホテル~幹線道路の送迎手段は牛車である。車はほとんど通っていなかった。というよりも瀬の浅い川を渡河するので
一般車両の通行は不可だったのである。
そして一応ホテルに宿泊したのだが、電気は引かれておらず照明はランプのみであった。

001082

|

« 最近のネパール・ヒマラヤ事情 | トップページ | 「クリスマス・イブ」と音楽温故知新 »

カメラの記憶」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/60849383

この記事へのトラックバック一覧です: カメラの記憶「ネパール」:

« 最近のネパール・ヒマラヤ事情 | トップページ | 「クリスマス・イブ」と音楽温故知新 »