« カメラの記憶「武相荘(ぶあいそう)」 | トップページ | EXODUS: GODS AND KINGS  邦題「エクソダス:神と王」 »

2014年12月15日 (月)

Gunung Putri(グヌン・プトゥリ)インドセメント工場近郊の山間をJalan-Jalan

先日の土曜日はインドセメント工場近郊の山間をJalan-Jalan

途中にはCheck Back,やCheck Aroundなどいった“ポイント”があり、
これは「ハッシュ・ハウス・ハリヤー」におけるトリックのことである。

ハッシュ・ハウス・ハリヤー」とはトレイルランニングとオリエンテーリングを合わせた娯楽的ビール美味的スポーツなのだが、こちとらは“Jalan-Jalan”してビールを楽しむ。
まぁ、苦労するのは先頭部隊である。道を探して右往左往するわけで、これはこれで楽しい。

オジサンの場合、“労をいとわず”というのは最近のトレンド?ではないので極力 最後尾に位置し、
先頭部隊の“労をいとわない”献身的な?サポートにおんぶに抱っこ状態で粛々と後をついてゆくことを最近の“常”としている。

しかしながら今は雨季である。トリッキーなコースよりも幅20㎝以下の田圃のぬかんだ畦道でのバランス・ウォークや、
小川を渡河する際のスリッピーな足場に四苦八苦するのである。

それにしてインドネシアの発展の基盤の一つが「セメント工場」であり、グヌン・プトゥリはセメントの町として
発展してきているわけなのだが、大きな石灰岩の山を“丸ごと”掘削する様は圧巻である。

今回は趣向を変えて「モノクロ」だす。

Aaa

Bbb

Ccc

Ddd

Eee

Ggg

|

« カメラの記憶「武相荘(ぶあいそう)」 | トップページ | EXODUS: GODS AND KINGS  邦題「エクソダス:神と王」 »

インドネシア」カテゴリの記事

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/60813672

この記事へのトラックバック一覧です: Gunung Putri(グヌン・プトゥリ)インドセメント工場近郊の山間をJalan-Jalan:

« カメラの記憶「武相荘(ぶあいそう)」 | トップページ | EXODUS: GODS AND KINGS  邦題「エクソダス:神と王」 »