« カメラの記憶「キーウエスト」 | トップページ | どぶ板通り(DOBUITA STREET)点景 »

2014年10月29日 (水)

一時帰国の記録-「国宝展」、「横浜トリエンナーレ」、「ジブリの立体建造物展」江戸東京たてもの園、「ジャージー・ボーイズ」、etc・・・

先々週から先週にかけて日本に一時帰国。
で、その記録である。

東京は上野の国立博物館で開催中の「日本国宝展」。
当たり前だが展示品は全て“国宝”である。
教科書でしか見たことのない究極のお宝がこれでもか!と鎮座している様は圧巻である。

Dscn1278

Dscn1279

そして毎度お馴染みの「横浜トリエンナーレ」。
感情や記憶、そして感性をいかに形にして“表現”するか?
今回は音声ガイドを頼りにその真髄にチョットだけ近づいた気がする。

Dsc00016

Dsc00036

Dsc00050

Dsc00052

Dsc00059

Dsc00075

ジブリの立体建造物展」江戸東京たてもの園へ赴く。
予てより“ジブリ”作品の背景画に興味があった。
特に小津や是枝作品に相通じる日常を描写した風景などにはココロ動かされ、思わず見入ってしまうことがある。
作品によってはストーリーなど関係なく背景画だけを鑑賞するものもある。
で、今回は背景画でも建物関係を中心に集めたものでジブリの伝統技を垣間見た気がした。

Dsc00181

そして江戸東京たてもの園ではやはり昭和の雰囲気が好みである。

Dsc00108

Dsc00116

Dsc00145

これは建築家の前川國男の邸宅。

Dsc00142

内観の図

Dsc00167

映画「ジャージー・ボーイズ」(Jersey Boys)

20141010193434

実に手堅く、オーソドックな手法で作られており、儚いアメリカンドリームを描いていると思いきや・・・
ナンノ、ナンノ、最後はイーストウッドの魔法で目はウルル、嗚咽を噛みしめ、立って踊りだしたくなった・・・・
映画と音楽の魔法に酔い、幸せな気分になれる映画である。

鰻重・・・・

Dsc00236

刺身・・・・

Dsc00086

そして塩ラーメン・・・・ウマシ・・・

Dscn1300

|

« カメラの記憶「キーウエスト」 | トップページ | どぶ板通り(DOBUITA STREET)点景 »

Foods & Drink」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/60561566

この記事へのトラックバック一覧です: 一時帰国の記録-「国宝展」、「横浜トリエンナーレ」、「ジブリの立体建造物展」江戸東京たてもの園、「ジャージー・ボーイズ」、etc・・・:

« カメラの記憶「キーウエスト」 | トップページ | どぶ板通り(DOBUITA STREET)点景 »