« 「京都―洛中洛外図と障壁画の美」・「上海博物館 中国絵画の至宝」と「ミケランジェロ展―天才の軌跡」・「ル・コルビュジエと20世紀美術」 | トップページ | 裸足の文化 そしてカキアヤム »

2013年10月26日 (土)

哀愁の曲線美 平塚「袖ガ浜の歩道橋」

検索ランキングで上位にランキングされているフレーズに「歩いても 歩いても ロケ地」がある。
で、思い出したのである。
以前訪れた平塚の歩道橋がアップされていないことに・・・・

Dsc_0001

Dsc_0009

Dsc_0014

Dsc_0016

海へ散歩に行くシーンで度々登場する歩道橋である。
チョット錆びれたカンジが哀愁を誘います。
そしてその哀愁をおびた曲線が荒んだおじさんのココロの隙間を縫うように曲がっている。
そこに佇むとそんな心の描写がじわっと浮き上がる錯覚に陥ってしまう。
そんな実に味のある歩道橋なのである。

|

« 「京都―洛中洛外図と障壁画の美」・「上海博物館 中国絵画の至宝」と「ミケランジェロ展―天才の軌跡」・「ル・コルビュジエと20世紀美術」 | トップページ | 裸足の文化 そしてカキアヤム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/58456310

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁の曲線美 平塚「袖ガ浜の歩道橋」:

« 「京都―洛中洛外図と障壁画の美」・「上海博物館 中国絵画の至宝」と「ミケランジェロ展―天才の軌跡」・「ル・コルビュジエと20世紀美術」 | トップページ | 裸足の文化 そしてカキアヤム »