« A DAY IN THE LIFE OF "HO CHI MINH" | トップページ | 我が音楽の記憶“American Pie" »

2013年8月13日 (火)

A DAY IN THE LIFE OF "JAKARTA"

ホーチミンからジャカルタに戻ると断食明けの祭り(レバラン)の初日で首都ジャカルタは閑散としていた。
ちょうど、元旦の東京のように・・・・
人影もまばらなジャカルタも乙なものなのでチョット彷徨うことにする。
街中はほとんどの店が閉まっている。開いているのは外資系のファーストフードぐらい。
しかし、ほとんどのホテルは満室状態だった。
どうやら地方からジャカルタに遊びに来ているようだ。
閑散としたジャカルタだがコタのファタヒラ広場には人々が集まっていた。
1ブロック歩くと時間が止まったような錯覚に陥る。
カオスの中で時が止まる。
何とも不思議な体験である。

Aaa_2

Bbb_2

Ccc_2

Ddd_2

Eee_2

Ggg_2

Hhh

                            Fff_2

|

« A DAY IN THE LIFE OF "HO CHI MINH" | トップページ | 我が音楽の記憶“American Pie" »

インドネシア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/57981042

この記事へのトラックバック一覧です: A DAY IN THE LIFE OF "JAKARTA":

« A DAY IN THE LIFE OF "HO CHI MINH" | トップページ | 我が音楽の記憶“American Pie" »