« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

映画館での(心の)つぶやき

ここインドネシアでの休日の過し方は基本的に以前いたインドやドバイと同じで映画館で過ごすことが多い。
料金は大人・子供一律で、曜日よって異なる。週末が一番高く4万ルピア(約400円)である。
ハリウッドの新作がこの料金で見れるのだからお得である。
たまに昼寝で使うこともある。ビールを飲みほろ酔い気分で寝るのである。
ただし、この場合は他のお客に配慮して迷惑をかけないように隅でひっそりとしなければならない。

最近観た映画は「ワールドウォーZ」「RED2」「パシフックリム」「WOLVERINE」などなどである。
で、気付いたのは日本人の俳優が多く出演していることである。

Bbb

事前のリサーチもなく観た「パシフックリム」だが、
(何なんだこのヘンテコなロボットはガンダムの真似か?)
(それにして恰好がワルイ!なぁ・・日本人がデザインした方がイイよなぁ・・)
(KAIJUだって!ホー“怪獣”も世界共通語になってきのか・・・・)
(この女優は誰だ!菊池凜子か!・・・・それにしても若い頃の野沢直子に似ているなぁ・・似てないか?)
(それにしても演技がイマイチだなぁ・・・)
(この子は・・芦田愛菜ちゃんか! 泣き叫んでいる!! ってこれで終わり?)
(やたら暗い画面で気が滅入るなぁ・・・・それにしても長い映画だ、ケツが痛くなってきた・・・)
(やっと終わった・・・ビールでも買って帰るか・・・・)

Aaa

先週観た「WOLVERINE」
ポスターを観ながら・・・
(MARIKO役のTAOって誰だ・・・それにYUKIOって男だろ・・・それにFUKUSHIMA LIRAって誰?)
------------------------------
椅子に座って上映を待っていると若いカップルが隣に座る、そして上映開始・・・
(オイオイ、隣のネーチャン、スマホいじってないで映画を観ろよ・・・)
(YUKIOって女だったのか・・・東南アジア系の顔立ち??よく言えば個性的、カワイクない・・・)
(ホ-、TAOさんってスレンダーでスタイルいいよね~、オジサン好みだ~)
(オッ!ここは増上寺みたいだなぁ・・・東京タワーってことはやっぱり増上寺だ!!)
(この二人(MARIKO&YUKIO)って日本語がウマイなぁ・・日本人か?)
(オイオイ、ネーチャン!スマホをいじるな!気が散るじゃないか!)
(この二人って日本語が一応しゃべれるが棒読みだなぁ・・・日本人か?)
(それにしてもこの二人、演技はヘタだ!!)
(真田広之はやっぱり悪人役がハマるね~)
(熱い?演技をしているにはヒュー・ジャックマンだけだなぁ・・・)
(何だ・・最後のオチはプ○○テ○スじゃないか~)
(やっと終わった・・・ビールでも買って帰るか・・・・)

で、帰ってからTAOさんとFUKUSHIMA LIRAさんを調べたが、
TAOさんって日本の女性ファッションモデルで本名は岡本多緒といい業界では有名なお方らしい。
そして福島リラさんもファッションモデルだという。
イヤイヤ、失礼致しました。

そして、ファッション業界に疎いオジサンの休日はビールのほろ酔いと共に暮れていくのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

「リッポー」さんと「ギョーザ」

Aaa_3 
ワタクシが住んでいる住宅地帯のメインストリート

Bbb_4
「モール・リッポー・チカラン」

Ccc_4
チカランの銀座通り-「ジャラン・シンガラジャ」
ジャランは通りを意味し、シンガラジャのシンガは「ライオン」、ラジャは「王様」、従ってライオン・キング通りとなる?

Ddd_3
けだるい日曜の昼下がりの「シンガラジャ」通り
人影は見当たらない。陽が暮れると人々が集まってくる。

イヤイヤ・・プログを再開するなどと大見得を切ったのはいいがインドネシアに来て3か月以上更新なしとは・・・
面目次第もありません
まぁ、何と言うか非日常的な「ネタ」はあったのだが、書こうと思っているうちに時間だけが過ぎてゆき、
非日常が日常になりネタが次第に色ち褪せ、なおかつオモロイネタも見つからず、毎日が平々凡々、粛々と過ぎ今日に至るというワケなのである。

ワタクシが現在居住している地名は「リッポー・チカラン」というところで首都ジャカルタから東へクルマで1時間ほどである。(距離的には40km程度)
で、この「リッポー・チカラン」だがチカランという昔ながらの地名のところに「リッポー」さんが開発したニュータウンなのである。

この「リッポー」さんだがインドネシアを代表する巨大な華僑財閥で、「リッポーグループ」とも呼ばれている。
「リッポーグループ」だが漢字で書くと「力宝集団」となる。
何だが三国志あたりに出てきそうな「盗賊集団」みたいな名前だがそうではない。
そしてこの華僑系財閥リッポー・グループ傘下で不動産開発会社の一つが「リッポー・チカラン」で
社名がそのまま地名となっているのだが、地名を社名にいれるのは中華系企業の伝統であるらしい。
まぁ、どうでもいい話である。

で、ここ「リッポー・チカラン」には「リッポー・チカラン」の関連する企業が集まっている。
病院に学校、公共交通機関にレジャー施設なんでもござれである。
「water Boom」というサマーランドみたいなレジャー施設もあるがこれも「「リッポー・チカラン」の関連施設ということは最近知った次第。

また生活になくてはならないショッピングセンター、「モール・リッポー・チカラン」や「シティ・ウォーク」も当然「「リッポー・チカランの関連会社で、
アンカーテナントである「マタハリ」や「ハイパーマート」は「リッポーグループ」の中核をなす企業である。
つまり、「リッポー・チカラン」に住む住民は「リッポー」さんなくしては生活していけないのである。
言い換えれば、淀みなく住民から金を集める?システムを築いているということである。

で、この「リッポーグループ」だが、チョット調べるとクリントン元米大統領への献金
疑惑やらきな臭い噂あり、中国人民解放軍総参謀部とも関係しているとも言われている。
まぁ、戦前からアメリカ政界内ではチャイナ・ロビーが活躍してきたが、その実態は謎だらけである。

そして、話はチャイナ・ロビーからギョーザへと飛ぶ。
ワタクシ、ラーメンとチャーハンとギョーザが好きなのである、
で、ここチカランでもこれらが安く味わえる店がる。
ここでは「力宝集団」とはまったく関係ない温和な表情の中国系インドネシア人夫婦の作るギョーザがウマイ!
日曜の昼下がりはここでラーメン(Mie Ayam)とギョーザ(Kuotei)とビール(ビンタンの大びん)のゴールデントリオで
マッタリとするのを至極のヨロコビと感じているのである。

ちなみに、このゴールデントリオの合計金額はご近所のJR(ジャパニーズ・レストラン)の定食単価よりも安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »