« 「ピラミッド 5000年の嘘」 | トップページ | 「ヒューゴの不思議な発明」と「戦火の馬」 »

2012年3月 4日 (日)

ロストシンボル

6181d2j6cml__ss500_

ご存じラングドンが活躍する3作目である。
で、お馴染みのフリーメーソンネタである。

現代の科学が発見している多くの事実は古代人の叡智のトレースにすぎないのか?
その古代人達の叡智とは?
意志、思考の力とは?そして純粋知性科学とは?
聖書に隠された秘密とは?

この本と前後して観た「ピラミッド 5000年の嘘」と何だかリンクしていく。
隠された叡智が真実ならこのピラミッドの謎も解けるのでは?と淡い期待を抱いてしまう。

以前ワタクシも「フリーメーソンあれこれ」で「パリ・エジプト化計画の謎」に触れたが、謎が謎を呼ぶフリーメーソンネタである。

|

« 「ピラミッド 5000年の嘘」 | トップページ | 「ヒューゴの不思議な発明」と「戦火の馬」 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/54153612

この記事へのトラックバック一覧です: ロストシンボル:

« 「ピラミッド 5000年の嘘」 | トップページ | 「ヒューゴの不思議な発明」と「戦火の馬」 »