« 「元帥東郷平八郎」特別展 | トップページ | 「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」 »

2012年2月22日 (水)

正岡子規と美術

Dsc_0309_3

近代俳句の革新者として知られる正岡子規とその周辺の洋画家たちの作品展。

子規は絵は好きでありながら子供の時から手先が不器用だったので絵を描く事は出来なかったらしい。
で、「僕に絵が描けるなら 俳句なんかやめてしまふ。」と言葉を残しているのだが、
絵心と俳句心。
子規は絵心から彼の文学の根本をなす「写生」という俳句心が生まれたのだろうか。

と、そんなことをつらつらと感じつつ、観音崎の冬の風が身に染みた今日この頃である。

|

« 「元帥東郷平八郎」特別展 | トップページ | 「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/54087639

この記事へのトラックバック一覧です: 正岡子規と美術:

« 「元帥東郷平八郎」特別展 | トップページ | 「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」 »