« 正岡子規と美術 | トップページ | ウタヒメ-彼女たちのスモーク・オン・ザ・オォーター »

2012年2月23日 (木)

「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」

Dsc_0310

東京江戸博物館で「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」という特別展が行われている。
これは東京スカイツリー完成記念特別展であり、都市とランドマークとしての塔を多角度から紹介していた。
キーワードは「眺める」「見上げる」「登る」「見晴らす」「思い出に残す」で、記憶の片隅にあった「塔」を掘り起している。

面白かったのが江戸にあった富士山を模した人造の山、富士山縦覧場で、高さ18間、約32メートルのハリボテの富士。
そして、パリにあるエッフェル塔の改造案で、エッフェル塔の原型からは想像が出来ないような奇抜な外観は驚きの一言。
実に興味深い特別展であった、

|

« 正岡子規と美術 | トップページ | ウタヒメ-彼女たちのスモーク・オン・ザ・オォーター »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/54087648

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」:

« 正岡子規と美術 | トップページ | ウタヒメ-彼女たちのスモーク・オン・ザ・オォーター »