« カメラの記憶   トゥルム(メキシコ) そして 「Against All Odds」 | トップページ | アガカーン宮殿(Agakhan Palace)  ガンジーそして「断捨離」 »

2012年1月22日 (日)

MGロード点景

インドの主要都市には必ずといっていいほど「MG ロード」なる道路が存在する。

この「MG ロード」のMGとはMahatma Gandhi (マハトマ・ガンジー) の略で、ご存知アノ!インド独立の父であるガンジーさんのことである。
で、各都市の行政はこのインド独立の父であるガンジーさんに敬意を表して主要道路にこの名前を命名しているらしい。
主要道路であるからにして人々が集まり賑わう道路なのである。

さしずめ日本でいうと「銀座通り」ということになるだろう。
日本の場合は本家?の東京の銀座にあやかり○×銀座なる商店街がどこにでもある。
まぁ、これと同じようなものだろう。

でもね、日本の場合は“あやかり”銀座なのであり、
インドの場合は独立の父に敬意を表しているのである。
まぁ、これは国民性や民意の違いというよりも日本の場合「商魂」が根底にあり、
インドの場合には「ヒンズー教」があるからであろう。

ちなみに日本全国にはこの“あやかり”銀座が200以上あるという。
この“あやかり”銀座の第一号は、品川区の戸越銀座商店街だという。
(そういえば我が街にもあるなぁ・・・・)

そして「MG ロード」だが、調べると日本にもあった。
場所は北海道で霧多布から霧多布湿原の中を通って霧多布湿原センターへ
向かう全長1987mの道道808号線が通称MGロードと呼ばれている。
MGロードとはMarshy Grassland road(湿原の道)の略。
この湿原に道路を作ったがで湿原の中の水の流れが分断され生態系が狂ってしまった。
そこで1986年に再度改良工事を実施し湿原を縦断する道にふさわしく道路の下に多数のパイプを通し、
道路によって湿原の水の流れを阻害しないよう配慮し現在の道路になったという。
これはこれで「自然」を守る道路でヨロシイ。

で、プネの「MG ロード」である。
「プネ銀座」?にしてはしょぼいカンジは否めない。
インドは急速に開発が進んでいる。
今のプネも片側4斜線の道路の両側にに巨大なショッピングモールが建っている。
この「MG ロード」は古きよき昔の「プネ銀座」なのである。

Dsc_0714

Dsc_0715

Dsc_0718

Dsc_0723

Dsc_0732_2
Dsc_0734_4

それれにしても野良犬ならぬ「野良牛」が多い「プネ銀座」なのである。

|

« カメラの記憶   トゥルム(メキシコ) そして 「Against All Odds」 | トップページ | アガカーン宮殿(Agakhan Palace)  ガンジーそして「断捨離」 »

インド」カテゴリの記事

点景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/53793419

この記事へのトラックバック一覧です: MGロード点景:

« カメラの記憶   トゥルム(メキシコ) そして 「Against All Odds」 | トップページ | アガカーン宮殿(Agakhan Palace)  ガンジーそして「断捨離」 »