« 南極料理人 | トップページ | 一時帰国 »

2011年8月18日 (木)

ゴア  

8月13日から15日はインド独立記念を含んだ3連休。
ということでインドでも有名なビーチリゾートであるゴアまでかるーく骨休め・・・のつもりだった。細かい日程などはローカルスタッフに任せ、ワタクシはただ何も考えずに付いて行けばいい、と思っていた。

がしかし、これは大きな間違いであったことが行ってみて気づいた。
話ではクルマで6時間でゴアに着くということだったが、ハイウェーから右折しゴアに向かう道は悪路の連続で、しかも狭い!クルマが一台通れるような幅でスピードが出せない。

早朝の4時にプネを出てゴア着が13時30分。9時間以上の長旅に体中の間接が軋み、腰が痛みだした。
帰ってきてから調べたが、プネからゴアまで約460kmあるという。東京~京都間の距離に匹敵する。
日本人(関西圏内は除く)の感覚ではクルマでは京都には行かない。

「そうだ、京都に行こう!」と思い立ったら、新幹線を使い、車中ビールを飲みつつ、駅弁を食べ、一寝入りし目が覚めたころに京都に着くというのが
実にベターで正しい?京都へのアプローチの仕方である。
がインドには新幹線はナイ。クルマかバスか鉄道か飛行機を使いゴアに入る。バスや鉄道はクルマ以上に時間がかかる。
飛行機は金がかかる、ということでローカルスタッフは気を利かしてクルマを選択したということなのであるが、事前に道路事情を把握していたならば、ワタクシは躊躇なく飛行機を選択していた(であろう)

貴重な休暇の時間を移動時間で消費したくない。そして体に優しく移動したい。多少金がかかっても時間を金で買うのがこの場合正しいセンタクなのである。
時間があればバスで移動するのが逆に正しいセンタクとなる。そして安い。
まぁ、改めて日本の狭さとインドの広さを実感したのだが、全ヨーロッパとほぼ同じ面積のインドを旅するのは忍耐が必要なのである。

で、話はゴアへと進むのだが、このゴアはインドであってインドではない独特の雰囲気が漂っている。
ゴアに近づくと民家の玄関に十字架が飾られたりし、少年たちが遊んでいるスポーツはクリケットではなくサッカーである!
そしていともたやすく酒屋、飲み屋(BAR)を見つけることが出来き、道行く人々の手にはビールが握られているのである!
なんという素晴らしきフリーダム!

それもそのはずで時は1960年代、ヒッピームーブメントの先駆者たちが目指したのがここ聖地ゴアなのである。
ちなみにヒッピー三大聖地と言われているのはゴア、カトマンズ(ネパール) にカーブル(アフガニスタン) である(らしい)

ここゴアは約500年間にわたりポルトガルの植民地であり、インド独立後もポルトガルは居座り続け1961年にインド国民軍が武力侵攻し、
インドにおけるポルトガルの植民地支配は終結したが、その名残は色濃く残っている。
セ・カテドラル教会(Se' Cathedral)、 聖フランシス修道院とその聖堂、ボン・ジェズ教会(Bacilica of Bom Jesus)など
ポルトガル時代のキリスト教建築が「ゴアの聖堂と修道院」としてユネスコ世界遺産に登録されている。
そいて、このボン・ジェズ教会にはあのフランシスコ・ザビエル (1506~1552) の遺体を安置した祭室も設けられている。

Dsc_0060 Dsc_0069

聖フランシス修道院

Dsc_0086 Dsc_0092

フランシスコ・ザビエル (1506~1552) の遺体を安置した祭室とボン・ジェズ教会

今はインド連邦直轄地となったゴアなのだが、シーフードがウマイ!そして酒税がナイ!というのが素晴らしい。
Dsc_0184_2 

Dsc_0197

しかし、ビーチはレインシーズンということもあり天候がイマイチ、曇天のビーチサイドは何気に寂しげ。

Dsc_0014 Dsc_0027

Dsc_0107 Dsc_0111

ということで悲しきかなワタクシのゴア滞在はスキとヒマがあればシーフードを食べつつ、ビールを飲んでいた次第。

Dsc_0030

そしてオフシーズンでありながら、夜のバガビーチ・ストリートは右往左往?の混雑振りであった。

有名なビーチ・リゾートだが、オフシーズンということもあり、歴史を刻んだ鄙びた?雰囲気が哀愁を感じさせるゴアなのである。

Dsc_0002

クルマで行って良かったのはデカン高原から一気に流れ落ちる滝を見れたことぐらいか・・・

|

« 南極料理人 | トップページ | 一時帰国 »

インド」カテゴリの記事

コメント

いいねえ。どんな音楽が流れてるんやろねえ。
そんなとこで、また一緒に飲みたいねえ。

投稿: do-yan | 2011年8月18日 (木) 22時05分

そうですな・・こんなところで飲みたいですな・・・
ゴアはトランスで有名らしい。
というかトランス発祥の地らしい。
まぁ、、オジサンにはいまいちワケワカメなのだが・・・
トランスなるものがヨガや瞑想の無に相通じるモノがあるのかもしれない。
あとはインド映画で使われているダンスミュージックが多かった。
そういえばナイトクラブ?で女の子がケイレン?しながら踊っていたのがインド風?で面白かったですな。

投稿: take4 | 2011年8月19日 (金) 03時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/52502525

この記事へのトラックバック一覧です: ゴア  :

« 南極料理人 | トップページ | 一時帰国 »