« インド映画事情 | トップページ | インド個人的酒事情 »

2011年7月 7日 (木)

インド人首振り私感

41devr93aml__ss400_

インドのお方と会話、打合せ、折衝などを行っているとある状況下で不思議な仕草をすることがある。
このある況下とは「YES」の意思表示(無意識な?)で仕草とは首を横に振ることであり、
そして、この首を横に振る仕草だが、首と回転させて振るのではなく、顔をSの字状に振るのである。
まぁ、踊りのような首の振り方なのだが、
これを言葉で表現するのは難しいので、これからは単に首を振るという表現にする。

で、この「YES」の無意識の意思表示だが、積極的な「YES」ではなく、むしろ消極的な「YES」の場合に首を振ることが多い。
この消極的な「YES」とは、
とりあえず分かった、分かった気がする、気が向いたらやる、お前の言っていることは分かったがやるかどうかは分からない、聞いているだけ、
というような雰囲気が相手から醸し出される時に相槌の如く首が振られるのである。

たとえばこの書類を明日までに作って頂戴ね。とお願いすると
こちらの目を凝視して相槌の様に首を振るのである。そして、首を振る場合は常に無言である。
で、もう一度念を入れてお願いしても首を振るだけなのである。

そして翌日に確認するとマシンガンの如く言い訳が飛び出してくる。
というような状況に何度出くわしたことか・・・

さしずめ日本の伝統的政治用語である「前向きに対処します」の
インド版的相槌である。

これはワタクシの個人的推測であるが、
インドも日本と同様で本音と建前を使い分け、穏便にその場をやり過ごすための伝統的な逃れ技のようなものではないか?ということである。
で、普通に明確に「YES」と意思表示したい時には言葉を伴い首は振らない。(場合が多い)

会議などでこちらの問いかけに対して一斉に首を振り出す光景は腹立だしさを通り越して滑稽ですらある。
まぁ、この消極的「YES」には個人差があり、あまり憎めないものが多いのだが、
最近ではワタクシ自身が話をしている最中に首を振りたくなる衝動に駆られ、それを押し止めようとする自分に思わずビックリする訳で、
腸内細菌もインド仕様になったのと同様に、インド人気質になってしまったのかぁ・・・とチョット悩んでいる今日この頃なのである。

冒頭の写真はこのインド人の首振り行動??をオモチャ?にした首振り人形である。

|

« インド映画事情 | トップページ | インド個人的酒事情 »

インド」カテゴリの記事

コメント

おもしろいです・・・インド人とうまくやる方法を今度教えてください!
以前、インド人の施主とケンカしてしまったのを思い出しました。
どうしても、ネットリトしたあのネゴシエーションが我慢できなくて・・
修行が足りませんね。

投稿: Kami | 2011年7月 7日 (木) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/52140473

この記事へのトラックバック一覧です: インド人首振り私感:

« インド映画事情 | トップページ | インド個人的酒事情 »