« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月21日 (水)

ドバイ メトロの全駅開業はいつ?

      3703859449

去年の9月にドバイ メトロのレッドラインが開通した。
全駅29駅の内10駅が先行開業していた。
で、今月の初めにレッドラインの7駅が新たに4月25日に開業するというニュースが流れた。

      2351122140

が、先日のニュースでは4月30日に伸びたという
そして更に5月15日に3駅が開く予定だという。

ウーン・・・何時になったらレッドラインの全駅が開業するのだろうか?

で、今工事中のグリーンラインは2011年8月に開通を予定しているらしい。

こちらにはメトロの動画がアップされている。

こちらはメトロ活用ガイドである。

で、今日の一句
「金曜日 朝は乗れない メトロかな」
おそまつ・・・・
金曜日・・・メトロの駅は14時にオープンするのである・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

鍵穴テレビ?

プログの更新が遅れている・・・・・
理由は「お・さ・け」だと釈明したが、実はもう一つ大きなExcuseがある。
それはインターネットである。
実は、インターネットが接続されている環境であれば日本のテレビがリアルタイム!!で見れるのである。
これはスバラシイ!!
で、スキとヒマがされば日本のテレビ番組を楽しんでいた、ということである。
それ以外でもドラマの動画などがアップされているサイトがあり数日遅れて日本のドラマを見ている。
日本にいた時はテレビなんぞ見なかった(ニュースを除いて)のだが、海外で生活しているとやたら日本の生活のニオイやら文化やら情報が恋しくなる?のは海外長期居住者の常?なのである。

      Keyhole_2

これは「KeyholeTV」というP2Pテレビソフトのことであり、
元々は総務省の肝入りで開発されたP2Pテレビを受信する為のアプリケーションで
当初は民間の放送局も実験に参加していたが今は終了しており、有志達?がサーバーを運用しているらしい。

まぁ、著作権などヤヤコシイ問題もあるのだが、海外生活者にとってはカミサマ、ホトケサマのようなソフトなのである。
関東の放送局などが多いが地方局のもの、またニッポン放送やFM Yokohamaなどのラジオ放送もある。

      Keykole1

リアルタイムということでこちらドバイでは5時間遅れで楽しむことが出来る。
ということで毎日フジテレビの「笑っていいとも」をチョット見てからご出勤というパターンなのである。

それにしても海外にいるとインターネットの恩恵をシミジミと感じる。
メールが出来て、写真や書類が送れて、テレビが見れて、しかもテレビ電話まで出来てしまう!
ワタクシが初めて海外に出たのは25年以上前でそのころの通信手段は村の電話局まで行き、
TELEXで日本とやり取りをしていたのを思うとまさに日進月歩の想いを感じる。

そして「お・さ・け」と「テ・レ・ビ」という2大要因が絡み合い?プログの更新が遅れるのである。
コマッタモンダ・・・・
それにしても「Keyhole」(鍵穴)というネーミングも覗き見するようなイメージなのだが、
それはそれなりに言い得て妙だなぁ・・と感じている今日この頃である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

個人的ドバイ「酒」事情

今日は4月12日かぁ・・・・
前回のアップは3月6日だから1ヶ月ぶりということになる。
まぁ、お仕事が忙しかったというのも事実なのだが、アップする時間は十分にあった。
で、ネタも山ほどあるのだが・・・
では何ゆえに更新が遅れてしまったのか?
答えは簡単で「お・さ・け」の誘惑に負けてしまっているからである。
「お・さ・け」とは酒のことであり、英語ではLIQUOR。
禁酒のイスラム国でまさか日本にいた以上に「酒」を飲むとは夢にも思わなかった、
というのが偽らざる事実なのである。
ここ1ヶ月は帰宅途中にあるインド系?イングリッシュ・パブに毎日立ち寄りビールを
呷ってほろ酔いで帰宅し、良い気持ちのまま服を着たままベッドで休んでいると・・・
気が付いたら翌朝!!というパターンが続いている。

   P1160218

ここドバイではイスラム教の戒律で飲酒は禁止されているのだが、外国人が多いので
ほとんどの4つ星、5つ星ホテル内のレストランやバーで「酒」が飲めるし、
国外からも持ち込みが可能で、また「リカーライセンス」を取得すればMMIや
A&Eといったリカーショップでも購入できる。
しかし、表示金額+30%のタックスがかかりチョット高い。
(非常事態?に備えてワタクシもこの「リカーライセンス」は所有しております)
で、多くの人々はドバイを抜け出しひたすら東へと向かう。
ドバイ首長国→シャルジャ首長国→アジュマン(アジマン)首長国→ウム・アル・クワイン
首長国と車を走らすこと約1時間で酒飲みの天国「バラクーダ・ビーチ・リゾート(
たどり着くことが出来る。
ここの一画に巨大な酒屋がデデーン!と鎮座しているのである。
しかも安い!ドバイの市内価格の約半分で購入できる、ということで皆さん大型の
ショッピング・カートにこれでもか!とビールやらワインやらウイスキーを積み込んでいる。

   P1160193
ここには世界中のありとあらゆる「酒」が巨大な店内に陳列されており、
初めてここにきた時にその圧倒的な光景に思わず感動の涙を流したものであり、
間違いなくUAE一の量と品数を誇る巨大な酒屋なのである。
まさに酒飲みの天国で、ここに住みたいと本気で考え、そしてUAEという国の
奥深さも実感したのである。

我々も定期的にここで調達している次第。

       P1160208
で、これは洒落で(友人が)買ったウイスキー。
シーバス・リーガル12年モノ、4.5リットル!!
これも2ヶ月ともたなかった・・・・かな?

   P1160672

そして今日も明日もパブに立ち寄り、店内のTVに映し出されている「クリケット」の
試合のツマラナさを肴にビールを呷るのである。
ちなみにこのパブが開店して最初に流れえる曲はクラプトンの名曲で
そのまま店名にもなっている。客層もインド系やイングランド系のオジサンが多く
毎日演奏されるライブも懐メロが多いなぁ・・・・

そして何の前ぶれもお詫びもなく突然ブルジュ・ハリファの展望台が再開されたという・・・・
2ヶ月間のご無沙汰である。
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100412/mds1004120955002-n1.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »