« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月 6日 (土)

旧ドバイのランドマーク「Burj Nahar」

       Photo

今 ドバイのランドマークとなる建物=塔=Burj(ブルジュはアラビア語で塔やタワーを意味する)は当然の如く世界最高高さを誇るブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)である。

しかし、ドバイを歩いていると実に味がある塔を見つけることがある。
WACHTOWERと呼ばれる見張用の塔でドバイには3塔が保存されて残っている。

   Burj_nahar

で、これがかつてのDeila(ディラ)のランドマークと呼ばれたBurj Nahar(ブルジュ ナハール)である。
このBurj Naharと呼ばれる見張塔(監視塔)は東と北から都市を侵入から守るために、他のWACHTOWERと同じく1870年に建造された。 

   Burj_nahar_b

まぁ、歴史的名所ということになるわけなのだが、観光コースからはすっかり外れてしまった名所でもある。
木陰でのんびりと昼寝をするのに実に良いのだが、場所がいわゆる一般観光地帯から外れており、観光当局も積極的にアピールしていないので観光コースから外れてしまったのだろう。
まぁ、夜はライトアップされひと際目立つ存在となる。

他の2棟はアル・グバイバ・バスステーションの近所にある。

       Burj

   Kao

これがその塔の一つである。
実にユニークな外観でジーッと見ていると「人」の顔に見えてくるから不思議である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

水難の相 at DUBAI

   Photo

   Photo_2

先週末から今週の初めにかけてドバイを含めたUAEは激しい豪雨に見舞われ、
各地で道路が切断され交通渋滞が発生し混乱を招いた
何でもこの季節では記録的な最大雨量だったという。
たしかにすごい豪雨だった・・・・・。

で、この豪雨によりドバイのグローバル・ビレッジのパビリオンで屋根の一部が崩落し
13人が負傷し1人が死亡した。

しかし、たかが豪雨で建物の一部が崩落するとは一体どんな建物なのだろうか?
気になる・・・・

そしてお隣のシャルジャでは3人が感電死している

先日のドバイモールの巨大水槽の水漏れ事故といい最近のドバイには水難の相が出ている?
と思わざるをえない・・・
そして先日訪れた「ハッタダム」はこの豪雨でだいぶ増水したのでは・・・
と感じている今日この頃である。

ところで「水難の相」と英語ではなんというか?
これも気になるなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »