« 水難の相 at DUBAI | トップページ | 個人的ドバイ「酒」事情 »

2010年3月 6日 (土)

旧ドバイのランドマーク「Burj Nahar」

       Photo

今 ドバイのランドマークとなる建物=塔=Burj(ブルジュはアラビア語で塔やタワーを意味する)は当然の如く世界最高高さを誇るブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)である。

しかし、ドバイを歩いていると実に味がある塔を見つけることがある。
WACHTOWERと呼ばれる見張用の塔でドバイには3塔が保存されて残っている。

   Burj_nahar

で、これがかつてのDeila(ディラ)のランドマークと呼ばれたBurj Nahar(ブルジュ ナハール)である。
このBurj Naharと呼ばれる見張塔(監視塔)は東と北から都市を侵入から守るために、他のWACHTOWERと同じく1870年に建造された。 

   Burj_nahar_b

まぁ、歴史的名所ということになるわけなのだが、観光コースからはすっかり外れてしまった名所でもある。
木陰でのんびりと昼寝をするのに実に良いのだが、場所がいわゆる一般観光地帯から外れており、観光当局も積極的にアピールしていないので観光コースから外れてしまったのだろう。
まぁ、夜はライトアップされひと際目立つ存在となる。

他の2棟はアル・グバイバ・バスステーションの近所にある。

       Burj

   Kao

これがその塔の一つである。
実にユニークな外観でジーッと見ていると「人」の顔に見えてくるから不思議である。

|

« 水難の相 at DUBAI | トップページ | 個人的ドバイ「酒」事情 »

ドバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/47734770

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ドバイのランドマーク「Burj Nahar」:

« 水難の相 at DUBAI | トップページ | 個人的ドバイ「酒」事情 »