« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

ドバイ・モールの水族館で水漏れ事故?

バンクーバー冬季オリンピックが行われている。
ここUAEのドバイの皆様方はこの冬季オリンピックにはイマイチ興味が
ないらしい。
そりゃそーだ、この国には雪が降らない。
で、関心がないと思いきやドバイにはスケートリンクがあり、屋内形スキー場がある。
スケートリンクは世界最大のショッピングセンターであるドバイ・モールの中にある。
で、屋内形スキー場はモール・オブ・エミレーツというこれまたショッピングセンターに
併設する形で作られている。

        Photo

これがドバイモールのスケートリンク

   Photo_2

でこれがモール・オブ・エミレーツのスキー場

そしてこの世界最大のショッピングセンターであるドバイ・モールの中央部分には
ナント!水族館がででーん!と鎮座?しているである。

   800px081106_dubai_mall__aquarium

   これが水族館

まぁ、ワタクシも休みの日にはここに赴き、映画を観たり、いたるとこに置かれている
ソファで寛ぎながら読書をしたり、インターネットを楽しんだりしながら
フライディ・ブランチを頂くというチョットだけリッチ?な時間を楽しんでいるのである。

   Dubai_mall_a

   モール内部の図

で、昨日のGULF NEWSの一面にこの水族館で水漏れ事故があり一時的に
買物客が避難して、店舗を閉めた。という記事が掲載されていた。
動画がアップされているが相当な量の水が溢れ出ている。

インターネットニュース網によると、小パネル(5,350×5,500×338mm厚)の重合接着不具合による水漏れだという。

水族館のパネルといえば日プラが有名だがこの件には関与はしていない。
が、ホームページ上で声明を出している。

一体どのようにして修復するのか?
実に興味がある。
で、翌日に既に修復済みで何の影響もなかったという記事が掲載された。
どのようにして一夜で修復したのか?
実に興味がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

ドバイ ジャズ フェスティバル 2010

DUBAI JAZZ FESTIVAL 2010

   Jazz_fes

先日の金曜日はハッタに行きマッタリした後、ドバイ ジャズ フェスティバル
最終日の公演に馳せ参じる。

   Jazz_fes__a

ゆったり、マッタリとビールを飲みつつ楽しめるのが良い。

   Jazz_fes__b

会場は2つあり、そのステージの間を埋めるように多くの飲食ブースが点在している。

まぁ、、ジャズ フェスと言いつつも出演者はジャズミュージシャンに限らず
他のジャンルからも選ばれている。

   Marion_meadows

MARION MEADOWSはスムースジャズ、ソプラノサックスを縦横無尽?に吹きまくる。

   Laura_izibor

LAURA IZIBOR 
天性の音楽の才能とその信じられない歌声にオジサン感動しまくら千代子・・・・??

   Breett_dennen

BRETT DENNEN 
懐かしのウエストコーストサウンドかな・・ユーモラスなパフォーマンスもいと楽し。
歌詞に才能があるらしいが、、、イマイチオジサンにはワケわかめ・・・

   James_morrison

最終日のトリはJAMES MORRISON
イギリスのスティービー・ワンダーと呼ばれているらしい。
確かに正統派?ポップスというサウンドで人生の悲哀をポジティブに歌い上げている
ことに人々は引きつられている・・らしい。
この頃になると会場はてんやわんやの大騒ぎというか押すな押すなの
混雑&過密度状態でジェームスさんは米粒のようにしか見えない。
イヤイヤ、たまに知らない音楽を聴くというとこは感性のブラッシュ・アップになるなぁ、、
と実感じた今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

ハッタ

昨日の金曜日はドバイから車をとばして約1時間、途中オマーンの国境を越え、
再びU.A.E.領に入ったところに静かに佇む、山々に囲まれたオアシスであるハッタに
行ってきた。
ドバイ喧騒を離れ砂漠の中の道を走っているとなんだか穏やかな気持ちになってくる。

ハッタはドバイから東に約100kmに位置し、400年前の村の構造を忠実に再現した
ハッタ・ビレッジやワディ(Wadi)と呼ばれる渓谷に囲まれたオアシスが点在して
おり、ドバイに住む人々の週末の遊び場になっている・・らしい。

   00_

砂漠の中に延々と続く道をひたすら東を目指す。

ワディに行くには4WDなどのオフロード仕様の車でないと無理。
今回は普通車なったのでこのワディ巡りはキャンセルし、ひたすら砂漠の中のドライブを
楽しんだ。

ワディにには行けなかったがハッタにはナント!ダムがあるではないか!
このハッタ・ダムは何の為にあるのか?
過去にはハジャール山脈に降る大雨が洪水を引き起こしたことがあったのだろうか?
雨季であるこの時期でも水位はご覧のとおりである。

   00__2

ハッタ・ダム

   00__3

で、これがハッタのランドマークであるフォート(見張り塔)である。
この見張り塔はふたつある。

    00__4

もう一つの見張り塔

残念ながらハッタ・ビレッジの開園時間はPM2:30でこの日はまだ開いてなかった。
金曜日の観光は基本的に昼からである。

   00_yagi

そして崖を登る野生の山羊。

こんどは4WDでワディ巡りを楽しむつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

DUBAI JAZZ FESTIVAL

冬場のドバイは暑くもなく非常に過ごしやすい。
まぁ、観光・イベントのベストシーズンなのである。
ということでこの時期は各イベントがめじろ押しなのである。
特にDSF(ドバイ・ショッピング・フェスティバル)が有名でこの関連のイベントが
連日連夜どこかで行われている。

DUBAI JAZZ FESTIVAL」なるライブイベントも2月3日から19日まで行われており、
先日の金曜日にこの中の「NETWORK JAZZ GARDEN」に出かけてきた。
アドミッションはネットで予約すればフリーである。
この日は アメリカから参加している「TIM BOWMAN」とドイツのハンブルグから来た
「NIGHTHAWKS」のステージが楽しめた。

   Aa_jazz

TIM BOWMANさんはファンキーなジョージベンソン風サウンドでノリにノッタステージは
いと楽し。
NIGHTHAWKSは正統派ヨーロピアン・ジャズでその透明なサウンドが
真夜中のドバイの空に響き渡る。
ビールを飲みつつマッタリとする。
(会場内でビールが販売されている!実にスバラシイ!)

   3914852724jpg

いよいよ今週の水曜日からはメインコンサートが始まる。
さてどのステージを楽しむか?
JAZZというよりは多ジャンルの音楽が楽しめそうで楽しみである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

ドバイに大阪城!「ザビール・パーク」

ワシらが住んでいるご近所には2つの公園がある。
ご近所といっても歩けばどちらも30分以上かかり夏場の暑い盛りには
行く気にもなれない。
しかし、冬場のこの時期は木陰に入れば日中でもけっこう涼しくお散歩日和なのである。
で、この2つの公園とは「ザビール・パーク」と「クリーク・パーク」でドバイでは知る人ぞ知る?有名な公園でもある。

ザビール・パーク」だがテクノロジーを基盤とした湾岸初のテーマパークだという。
ワタクシが散策した限り、人出もまばらで金曜日の午前中ということもあり公園内は
閑散としていたが、ランチタイムが近づくとやってBBQを楽しむ人々がちらほらと
集まってきた。

51ヘクタールという広大な敷地に中にそれなりの?アトラクティブなスポットが
散在している。
その中にナント!大阪城があるではないか!
案内板にはドバイと大阪は友好都市の協定を結びその記念として1/10の
大阪城を作ったという。
その関係で日本~ドバイの唯一の直行便がミレーツ航空の関空発の便で
毎日就航している。

   00_

       で、これがその大阪城である。

   00__b

   00__a

      閑散とした公園内
      木陰は気持ちが良い。

   00__2

      野外円形劇場?

   00__c

      人口湖の湖畔から眺める高層ビル群
      彼方に「ブルジュ・ハリファ」が見える。

広大な敷地の公園はまだ工事中のところもあり、全体が完成するのはまだ先のようである。
公園の名前が「ザビール・パーク」なのだが、ビール(酒)が飲めない!
(公共の場での飲酒はイスラム教の規律により禁じられている)
ビールが飲めないBBQほど寂しい?ものはないと思うのだが、皆さんそれなりに
盛り上がっていた。
で、ワタクシはそそくさと公園を後にして近くのパブに飛び込みビールをあおるのである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

Burj Khalifaの展望台 営業見合わせ!

追伸:今日(2月9日)の新聞報道によると2月14日(日曜)から営業を再開するらしい?
                  ↓
http://gulfnews.com/news/gulf/uae/general/burj-khalifa-observation-deck-incident-is-minor-case-says-official-1.580281
Burj Khalifa observation deck incident is minor case, says official
At the Top is temporarily closed to the public following "technical issues with the power supply" but is scheduled to reopen on Sunday, February 14.

       Burj_kaharifa

先日訪れたBurj Khalifaの展望台だが、何やら一時営業を見合わせるというニュースが今日の「GULF NEWS」に掲載されていた。
原因は不明だが、どうやら電気系統に問題があったらしい。
      ↓
Burj Khalifa observation deck temporarily closed

展望台のオープン早々にもエレベーターに14名が閉じ込められたアクシデントがあった。
      ↓
14 visitors trapped in Burj Khalifa elevator

今日は天気も良く絶好の展望台見学日和だと思ったのだが・・・・
アクシデント続きの「Burj Khalifa」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

「ブルジュ・ハリファ」の「アット・ザ・トップ」

昨日はアノ!「ブルジュ・ハリファ」の展望デッキ「アット・ザ・トップ(At The Top)」に行ってきた。

       9_a

世界で最も高いビル「ブルジュ・ハリファ」がオープンして早1ヶ月。
124階にある展望台「アット・ザ・トップ(At The Top)」は連日混雑しており
3~4日後まで予約で埋まっているという。
で先週ドバイモールまで出かけたついでに昨日のチケットを予約しておいた次第。
ちなみに予約チケットは大人AED100(約2500円)で、当日券はAED400(約一  万円)である。

で、この日は朝から曇天模様・・・・
天気予報では昼から雨だという。予約した時間は午後1時!
曇天の今にも雨が降り出しそうな天気だが、一路ドバイモールへとタクシーを飛ばす。
「ブルジュ・ハリファ」の「アット・ザ・トップ」にはドバイモールのグランドフロア
にある専用エントランスからアクセスする。
「アット・ザ・トップ」専用エレベーターまでブリッジを渡り専用通路を歩く。

      A

   B

   C

   D

   E

エントランスホールや専用通路ではドバイの歴史や遷り変わり、ブルジュ・ハリファの
完成までの経過などが映像などでショーアップされてイントロダクションとして
いやがうえにも期待が盛り上がってくる。

   Fg

専用エレベーターで地上より442メートル、124階に位置する「アット・ザ・トップ」まで約1分。
しかし、このエレベーターは微妙に揺れるるのが気になる。  

   G_2

晴れていれば展望台のフロアからは「パーム・ジュメイラ」や「ザ・ワールド」が見え
るのだが生憎の曇天で遠方は霞んで見えない。

   F_1

               F_2

   F_3

       H

しかし、眼下にはドバイモールや近隣の高層ビル群が良く見える。
そして内陸に目を向ければ砂漠が広がっているのである。
屋外展望デッキにはこの日はメンテナンス中ということで出れなかった。

この「ブルジュ・ハリファ」だが、57機のエレベーターと8機のエスカレーターが設置
され、アルマーニ・ホテル・ドバイをはじめとする、商業・居住・娯楽の施設が順次オ
ープンする予定である。
 
低層部はまだ未完の部分が多く、この日も多くの労働者が働いていた。
全体が完成するのは数ヶ月から半年ほど先のようである。

今日の情報によるとやっとオンラインによる予約が開始されたという。
(が・・・まだシステムが完全に作動していないみたいだぁ・・・)
今度は晴れた日の夕暮れ時に再度訪れてみたいものである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »