« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

マサラとは?

ワシらのランチではビリヤニが多いのだが、次に多いのが「マサラ(MASALA)」である。
まぁ、簡単に言えばインパキバン系のカレーなのだが、調べてみるとカレーとマサラは
微妙に違うということが分かったのだが、どこがどのように違うのがこれが分からない。
何だか何を書いているのか?自分でも分からなくなってくる。
酔っているのか?といえばシラフである。

まず、香辛料を使ったものをカリー(カレー)である。これは普通に理解できる。
まぁ、インパキバン系の料理はそのほとんどが香辛料を使っているので
ほとんどがカリー(カレー)と言っても過言ではないだろう。
この中でもマサラと呼ばれる混合香辛料を使った料理を特にマサラと呼んでいるらしい。
日本ではガラムマサラ(garam masala)が知られており、料理の最後の香り付けに
使われている。

で、このマサラだがチキン・マサラやエッグ・マサラ、そしてチャナ・マサラなどが
ある。(メニューには他に多くのマサラがあるがまだ食していない)

   Photo

これがチキン・マサラで

   Photo_2

これがチャナ・マサラ(ひよこ豆のカレー)である。
まぁ見た目は同じだが具?が違う。
隣にあるのがナンならぬチャパティである。
こちらではカレーをチャパティでいただく。

このマサラ(MASALA)の他にFRYやらDRY、BURJIにKADAIなどがある。
香辛料の違いだと思うのだが実に奥が深いインパキバン系?のカレーである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

ドバイ・マラソン 2010

朝晩はチョット肌寒い今日この頃ですが、先週の22日(金曜日)ドバイ・マラソンが行われた。
今の季節だから出来るイベントで真夏のドバイでは自殺行為?になりかねない。

  77160_full

で、男子の優勝は世界記録保持者のハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)が
2時間6分9秒で3連覇した。
まぁ、これも下馬評通りだが世の注目は彼が世界記録を出して100万ドル(約9000万円)をゲットできるかどうかだったのだが体調がよくなかったらしい。

このマラソンには日本からもツアーで参加したお方もおり、チバちゃんも走った
でこの時、ワタクシはカラマ地区を汗だく?で歩いていたのである。

ドバイに来て4ヶ月・・・ランニングをしている人を見たことがない・・・
年間を通して走れない。今が旬?のドバイのマラソンなのである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

ビリヤニの怪

ドバイといえばラグジュアリーなホテルライフを思い浮かぶ?かもしれない。
  例えばこのようなモノ(ちなみにこれはドバイのプロモーション用ビデオである)
         ↓
   http://www.youtube.com/watch?v=u8sbSrZiqHA

このようなホテルライフをエンジョイできるのは中東の金満家だけである。
ワシらのような社会の底辺を蠢(うごめ)く者にとってはまったく関係のない別世界の
ことである。
で、そのワシらのランチといえばロケーションと時間の節約上デリバリーランチが多くなる。
そのデリバリーランチの中でも多く注文するのが、マサラとビリヤニである。
マサラとはいわゆるカレー系で、ビリヤニは炊き込みご飯の一種である。
このビリヤニはインパキバン系では非常にポピュラーな食べ物で日常茶飯事食べられている。
ちなみにこのインパキバン系とはワタクシが勝手につくった造語で
インド・パキスタン・バングラディシュの短縮形である。
まぁ、それだけこのドバイにはこのインパキバン系が多く、
こちらのスピニーズやカルフールといった大手スーパーの惣菜コーナーでも
このビリヤニは普通に売られている。

このビリヤニには多くのバリエーションがあるがポピュラーなものは
チキン・ビリヤニとエッグ・ビリヤニである。
値段は大体AED10から15、日本円で約250円から300円といったお手頃価格であり、
これもチョイスする大きな要因ともなっている。

で、このビリヤニだが葉っぱや木の皮がそのまま入っているのである。
グリーンカルダモン、シナモン、クローブ、ベイリーフなどの香辛料を
丸ごと加えて炊くらしい。

   Photo

こちらがチキン・ビリヤニ

   Photo_2

でこちらがエッグ・ビリヤニ。
エッグの脇にある黒いモノがシナモンの木の皮である。

最初、この黒い木の皮が出てき時は驚いた!
何じゃーコリャー!!(松田優作風に叫ぶ)

まぁ、そんなビリヤニを食べている今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

世界一の超高層ビル「ブルジュ・ドバイBurj Dubai」落成式

      Img_5041
チョット前に「ブルジュ・ドバイBurj Dubai」の落成式のセレモニーが華々しく行われた。
ワシらは仕事帰りでパブに立ち寄りビールを飲みつつテレビでご見学
イヤイヤ、、しかしアノ演出には正直驚いた。
建物全体が花火で覆われ、しかも変化していくという壮大なショーはさすがドバイである。

建築屋の立場から真面目に心配すると花火でガラスが焼けてないかが気になる。
それにしても久々にビックリし、面白いモノを見せてもらったというカンジである。
明日から一般公開されるというがしばらくは混雑するでしょう。 

そうそう、で、初めて正確な高さが828メートルあると明らかにされた。また、「ドバイショック」で救済に尽力したハリファUAE大統領・アブダビ首長にちなんで「ブルジュ・ハリファ」と改称された。「ブルジュ」はアラビア語で「塔」を意味する。
      Burj_dubai

落ち着いたら828mの高さを体感しに行きませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

A HAPPY NEW YEAR!

こちらドバイでは大晦日までお仕事。
そして近くの日本レストランで忘年会でおおいに盛り上がった後、
フィリピンパブでのカウントダウンパーティへとなだれ込む。

   Photo

カウントダウンパーティ

   Photo_2

そして2010年 正月の初日の出。
三角形のシルエットはWAFIモール、そしてラッフルズ・ドバイ。
どちらもエジプトをデザインモチーフとしており、WAFIモールの三角形はステンドグラスで構成されている。

   Photo_3

内部からステンドグラスを眺めた図

   4_

でこちらが正面エントランス
エジプトしてますなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »