« 「ATOM 展 ~アトム 世界、そして未来へ~」 | トップページ | 駿河湾沖地震 »

2009年8月10日 (月)

「ドライミスト」

   Aa_

横浜の街角では今“ドライミスト”が旬のようである。

このドライミストとは、水を微細な霧の状態にして噴射し、蒸発する際の気化熱の吸収を利用して主に地上の局所の冷房を行う装置のこと。で、水の粒子が小さいため素早く蒸発し、肌や服が濡れることもないのである。
だからネーミングが“ドライミスト(乾いた霧)”という相反する単語を結びつけた新語が出来た次第。

確かこの“ドライミスト”は2005年の愛知万博会場から実用化され次第に広まっていったのでは・・と記憶している。

この“ドライミスト”だが実は能美防災という会社の登録商標だという。

日大大通りでも伊勢崎モール入口でもこのドライミスト”が散布されていた。
確かにこのミストシャワーを全身に浴びるとひんやりと気持ちがヨイ。

でも、政治の霧(ミスト)には巻かれたくはないなぁ・・・と感じた今日この頃である。

|

« 「ATOM 展 ~アトム 世界、そして未来へ~」 | トップページ | 駿河湾沖地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/45893530

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドライミスト」:

« 「ATOM 展 ~アトム 世界、そして未来へ~」 | トップページ | 駿河湾沖地震 »