« ドブ板「点景」 | トップページ | 「ドライミスト」 »

2009年8月 9日 (日)

「ATOM 展 ~アトム 世界、そして未来へ~」

      Aa_

今年は手塚治虫生誕80周年ということでこれに関連するイベントが催されている。
先日は江戸東京博物館で行なわれた「手塚治虫展」を楽しむ。

そして今月からは横浜の放送ライブラリーで「ATOM 展 ~アトム 世界、そして未来へ~」が
開催されている。
これは「横浜開港150周年記念」とも連動している。

鉄腕アトムは今まで3回テレビで放映されている。
第1作は国産初の30分テレビアニメシリーズで1963~66年に放映、これは白黒だった。
第2作は1980~81年に放映された。これはカラー・
で、第3作は「ASTRO BOY 鉄腕アトム」という題名で2003~04年に放映された。

そして2009年10月にハリウッド版「ATOM」が公開される。

展示はこれらのセル画、台本など作品のメッセージや表現がどのように変わっていったか、その遍歴が分かるように構成されている。

ハリウッド版の「ATOM」が大々的にPRされていた。
確かにその作品としてのクオリティは高いと思うだが、アメリカンナイズされたキャラクターにどうしても違和感を感じてしまう。
さて、今秋公開の「ATOM」は日本に方々に受け入れられるか?
楽しみである。

|

« ドブ板「点景」 | トップページ | 「ドライミスト」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/45879623

この記事へのトラックバック一覧です: 「ATOM 展 ~アトム 世界、そして未来へ~」:

« ドブ板「点景」 | トップページ | 「ドライミスト」 »