« 「うわまち元気フェスタ」 | トップページ | 「雲上の楽園」散策 Part2(薬師沢小屋~雲ノ平~高天原) »

2009年8月24日 (月)

「雲上の楽園」散策 Part1(折立~太郎平~薬師沢小屋)

「雲上の楽園」とは雲ノ平のことで日本最後の秘境とも呼ばれている。
これはどの登山口から登っても、アプローチに少なくとも一泊から二泊が必要になるためである。
で、この雲ノ平には日本庭園、スイス庭園、ギリシャ庭園、アラスカ庭園、アルプス庭園などユニークな名のついた庭園が広がっており、池塘が点在し、高山植物の宝庫でもある、

チョット足を伸ばせば高天原(たかまがはら)があり、ここには秘湯中の秘湯といわれている高天原温泉がある。
またチョット足を伸ばせば夢ノ平や竜晶池、水晶池がある。

楽園、秘境、そしてここにあるスイス庭園、ギリシャ庭園や高天原、夢ノ平、竜晶池、水晶池・・・・・

昔、これらの名前に憧れ何度も“机上登山”を計画したものである。
そして25年以上の時が流れてやっと雲ノ平山行が実現の運びとなった。

アプローチは富山駅から直通バスで登山口である折立まで行く。
富山までは池袋から夜行高速バスで行く。

 A_

 A__a

太郎平を太郎平小屋へと向かう

 A__2

太郎平小屋

 A__3

 A__a_2

カベッケが原

カベッケが原から薬師沢に降り薬師沢小屋に宿をとる。

|

« 「うわまち元気フェスタ」 | トップページ | 「雲上の楽園」散策 Part2(薬師沢小屋~雲ノ平~高天原) »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/46053625

この記事へのトラックバック一覧です: 「雲上の楽園」散策 Part1(折立~太郎平~薬師沢小屋):

« 「うわまち元気フェスタ」 | トップページ | 「雲上の楽園」散策 Part2(薬師沢小屋~雲ノ平~高天原) »