« 中里町内会「夏祭り」Part2 | トップページ | 久留米らーめん 「鐵釜」 »

2009年7月27日 (月)

のぼうの城

      Photo_2

のぼうの城 (単行本)
和田 竜 (著)

現在、NHKの大河ドラマでは「天地人」が放映されており、先々週は「天下統一」ということで小田原の北条攻めが描かれていたが、この北条攻めに三成の姿は見えない。
この時、三成は忍城を攻めていたのである。しかし、結果として三成はこの忍城はついに落城させることは出来ず、小田原城が先に落城したことによる開城となったのである。
秀吉の小田原征伐で戦いで落とせなかった唯一の城である。

で、このことが忍城側の面目躍如となり、忍の浮き城という別名の由来となった次第。
この戦いでは三成の水攻めが失敗に終わり、その不手際が三成の戦下手、武将失格?を印象づけているのが面白い。

この「のぼうの城」は、のぼう様と呼ばれる城代と敵役の石田三成の戦いを描いたものだが、こののぼう様が実に魅力的である。

こういう“人間”を描いた歴史小説はホント面白いと思う。
現代の指導者も少しは見習って欲しいと切に思う今日この頃である。

|

« 中里町内会「夏祭り」Part2 | トップページ | 久留米らーめん 「鐵釜」 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/45760016

この記事へのトラックバック一覧です: のぼうの城:

« 中里町内会「夏祭り」Part2 | トップページ | 久留米らーめん 「鐵釜」 »