« 川柳川柳・三遊亭圓丈二人会 | トップページ | ブラインドサイト~小さな登山者たち~ »

2009年7月 5日 (日)

本覚寺 (鎌倉市)

   A__2

   A__3

今から27年前に親友が不慮の事故で亡くなった。
菩提寺は鎌倉の本覚寺であり、毎年命日近くの7月の初旬の日曜日に仲間が集まり墓参りするのが恒例となっている。

で、本日がその日でかつての同級生が集まるのでつかの間の同窓会ともなり、墓参りの後に一献を傾けるのも毎年の恒例でもある。

で、この本覚寺だが、元々は幕府の裏鬼門にあたる方向の鎮守としての守護神を祀っていた天台宗の夷堂があり、ここに配流地の佐渡から鎌倉へもとった日蓮が滞在し、この夷堂跡を一乗院日出が1436(永亨8)年に日蓮宗に改め創建したのがはじまりだという。
その後、身延山より日蓮の遺骨を分骨して本覚寺に納めた。これが本覚寺が「東身延」と呼ばれる理由である。

夷(えびす)堂があったことから鎌倉七福神の一つとして有名で、商売繁盛の神えびす様のお祭の<鎌倉えびす>は、お正月(元旦~3日)、9日の宵まつり、そして10日の「本えびす」を迎え最高潮の賑わいになる。

|

« 川柳川柳・三遊亭圓丈二人会 | トップページ | ブラインドサイト~小さな登山者たち~ »

歴史・考古学」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/45549821

この記事へのトラックバック一覧です: 本覚寺 (鎌倉市):

« 川柳川柳・三遊亭圓丈二人会 | トップページ | ブラインドサイト~小さな登山者たち~ »