« 横浜開港資料館の「たまくす」 | トップページ | 国立博物館 特別展「伊勢神宮と神々の美術」 »

2009年7月17日 (金)

うわまち 灯ろう夜市

うわまち 灯ろう夜市

今や上町大通りの夏の風物詩としてすっかり定着した「うわまち 灯ろう夜市」である。
300基以上の灯ろうが並ぶと説明されているが、今年は一段とスケールアップし、灯ろうの数も多かった。

   A_

   A__b

   A__c

揺らぐ蝋燭の優しい灯は実に幻想的で、浴衣を着流し、そぞろ歩けば、時空を超えたワンダーランドに貴方を誘(いざな)うのである。

で、去年読んだ句は「「灯ろうの 揺らぐひかりに 夏はきぬ」
だったが、今年は
「悠久の 時を灯す 灯ろうよ」違うな・・・
「灯ろうは 時を灯す 幻灯器」
ウーン、チョット違う・・・
まぁ、去年と同じようなコメントで芸がないなぁ・・・と感じる今日この頃である。

|

« 横浜開港資料館の「たまくす」 | トップページ | 国立博物館 特別展「伊勢神宮と神々の美術」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/45663414

この記事へのトラックバック一覧です: うわまち 灯ろう夜市:

« 横浜開港資料館の「たまくす」 | トップページ | 国立博物館 特別展「伊勢神宮と神々の美術」 »