« 「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」 | トップページ | 「新橋ライブバー ZZ」 »

2009年7月23日 (木)

皆既日食、そしてDREAMS COME TRUEの「時間旅行」に想いを馳せる

   Photo_3

昨日は46年ぶりの皆既日食だった。
46年前の皆既日食は良く覚えている。
当時、小学生だったワタクシは黒い下敷きでこの皆既日食を観察したのである。
(横須賀では部分日食だったが)

残念ながら昨日は曇りで東京でも見れるはずだった部分日食も見えなかった。
でも、ワタクシはめげない!
ヒントはDREAMS COME TRUEの「時間旅行」である。
そして2012年の5月12日である。

この「時間旅行」は1990年のリリースで、歌詞の中に
「指輪をくれる?ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから~
飛び切りのヤツを忘れないでね~♪」
というフレーズがある。

そうなのである!来る2012年に日本で金環食が見れるのである!
それにしてもこの歌詞は壮大なスケールで時間の流れを感じてしまう。
22年後の出来事を想定?しているとは・・・なかなか気の利いた歌ゴコロを感じる。

で、ここで疑問に直面するのである。
「皆既日食」と「金環食」の違いとは何か?
ということである。

どちらも月が太陽を隠すワケなのだが、月の軌道は楕円形なので地球から
遠ざかる位置での日食か、地球から近い位置での日食かの違いらしい。
前者が「金環食」で、後者が「皆既日食」となる。
「皆既日食」では太陽が完全に隠れてしまうが、「金環食」では月の位置が
遠いので月の大きさが太陽より小さくなる。で、そのはみ出た太陽の部分が
金の環状態になるので「金環食」と呼ばれている。

何はともあれ、2012年の5月12日に早くも想いを馳せているオジサンなのである。

(写真は1987年 9月23日 沖縄で観測された金環食である)

|

« 「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」 | トップページ | 「新橋ライブバー ZZ」 »

サイエンス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/45722619

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食、そしてDREAMS COME TRUEの「時間旅行」に想いを馳せる:

« 「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」 | トップページ | 「新橋ライブバー ZZ」 »