« 赤坂「ティーヌン」のカオ・マン・ガイ | トップページ | まったりとした週末 »

2009年6月27日 (土)

映画「歩いても 歩いても」のロケ地巡り

今日の天気は「晴れ」なのだが、淀んだ空気が肌にまとわりつき、モヤッとしておりスッキリしない。
なので近場を散歩する。

で、ズーッと気になっていた映画「歩いても 歩いても」のオープニングからラストのエンドロールの背景まで使われたショットのロケ地を探しに出かける。

http://www.aruitemo.com/trailerb1.html

場所的には長沢近辺だと推測しており、海が見える墓地ということで久里浜霊園がロケ地としてプロダクションノートにも記載されているのでまずこの「久里浜霊園」から歩くがすぐに場所は見つかった。

   A_b
急な坂道を登り、頂上の展望台から少し下がった所の坂道がロケでよく使われていた坂道である。

   A_a
で、ここからのロングショットがラストのエンドロールの背景である。

時間があったので別れのシーンのバス亭まで足を伸ばす。
場所は三浦半島の秋谷の手前の「子産石」バス亭のそば。

   B_b

   B_a

バス亭のショットとして使われた場所、実際のバス亭はもう少し右側にある。

年老いた両親はこの坂を登り、そして「階段」(この階段は葉山の長柄にある)を登るシーンは印象的である。

A_2

ごく日常にある風景、これを表現するために“少し”田舎な三浦半島近辺がロケ地に使われたのだろうか。
夏のある日の日常を描いたこの映画はシミジミ、ホノボノと心に染み入ってくるのでワタクシは好きである。

---------------追記-------------------

哀愁の曲線美 平塚「袖ガ浜の歩道橋」

Dsc_0001_2

Dsc_0016_2





|

« 赤坂「ティーヌン」のカオ・マン・ガイ | トップページ | まったりとした週末 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/45473353

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「歩いても 歩いても」のロケ地巡り:

« 赤坂「ティーヌン」のカオ・マン・ガイ | トップページ | まったりとした週末 »