« 横浜 開国博 Y150 | トップページ | 「第57回 ザ よこはまパレード(国際仮装行列)」と「フラワーアートフェスティバル」 »

2009年5月 2日 (土)

鍋割山荘の「鍋焼うどん」

朝起きたら良い天気。
急に山に行きたくなり、近場の丹沢に行き先を求める。
で、思いついたのが「そうだ!鍋割山で鍋焼うどんを食べに行こう!」という鍋焼うどん山行である。
思いつき山行なので渋沢の駅に8時半頃着き8時46分のバスで大倉へ。

   A__8

通称「バカ尾根」と呼ばれる大倉尾根。
この急登する階段を見れば何故「バカ尾根」と呼ばれるか?分かる。

   A__a_3

立花山荘直下から大倉尾根を眺める。

   A__9

金冷シから鍋割山稜に入ると山桜が咲いていた。

   A__10

鍋割山稜の小丸付近から蛭ガ岳方面を臨む。

   A__11

12時半に鍋割山荘に着く。

   A__12

で、これが鍋割山荘名物の「鍋焼うどん」である。
これを食べるために約6時間かけてここまできたのである。
実にウマい!

13時半に鍋割山荘を発ち、大倉には16時着。
天気の良い日、丸一日かけて「鍋焼うどん」を食べに行くのも実にオツなもんである。

|

« 横浜 開国博 Y150 | トップページ | 「第57回 ザ よこはまパレード(国際仮装行列)」と「フラワーアートフェスティバル」 »

Foods & Drink」カテゴリの記事

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

ほとんどの登山者が注文するのでしょうね。
私もこの鍋焼きうどんのおかげで無事に体力がもちました。
ちょうど下山したところで、重たいガスボンベを背負った山荘の方(娘さん?)が登り始めてました。
なかなか根性入ってるな~ と感心しました。

投稿: しん坊 | 2009年5月 3日 (日) 23時52分

私もほとんどの登山者が注文すると思っていましたが、あまりいませんでしたね。
皆さん外で思い思いの食事をしてました。
多少値段が高い(980円)のがネックなのか?
でもこの鍋焼きうどんの美味しさは食べないとわかりません。
そうそう、ここの名物はもう一つあった!
それは二股に置いてあるペットボトルで水を運ぶというボランティアである。
私は大倉から登ったので、こんどは二股から4リットルの水を運ぶつもりです。

投稿: take4 | 2009年5月 5日 (火) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/44884699

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋割山荘の「鍋焼うどん」:

« 横浜 開国博 Y150 | トップページ | 「第57回 ザ よこはまパレード(国際仮装行列)」と「フラワーアートフェスティバル」 »