« Mr.ブルックス  完璧なる殺人鬼 | トップページ | ラーメン専門店 克吉 »

2009年4月 9日 (木)

ビッグブラザーを撃て!

       Photo

ビッグブラザーを撃て! (光文社文庫) (文庫)
笹本 稜平 (著)

天空の回廊」では超人的なクライマーを、そして「太平洋の薔薇」では海の男を描いてきた笹本稜平氏は2001年に「時の渚」でデビューした。
で、この時に「第18回サントリーミステリー大賞」の大賞と読者賞をダブル受賞している。

しかし、その1年前に阿由葉稜(あゆばりょう)というペンネームで「暗号ーBACK・DOOR」という作品を書いていたのである。
そして2003年にこれを文庫化する際に笹本稜平名義で、さらにタイトルも改題されたのが本書である。

さすがに時の流れは早く?この小説が執筆されたのが2000年で現在は2009年、コンピューターの暗号化技術を題材としているのだがコンピューターを取り巻く環境は日進月歩でさすがに題材の古さは否めない。

でも、サブリミナル効果で一般市民を支配するというソフトの一極集中による弊害?は妙に説得力がある。
何はともあれこれからもIT化はさらに進歩していくワケでこれに支配されない配慮が必要であるとあらためて考えさせられた次第。

ちなみに、ビッグブラザーとは、未来の監視社会の恐怖を描いたジョージ・オーウェルの小説『1984』に登場する監視組織(機能)のことである。

|

« Mr.ブルックス  完璧なる殺人鬼 | トップページ | ラーメン専門店 克吉 »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/44620493

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグブラザーを撃て! :

« Mr.ブルックス  完璧なる殺人鬼 | トップページ | ラーメン専門店 克吉 »