« ラーメン専門店 克吉 | トップページ | 第51回鎌倉まつり »

2009年4月11日 (土)

「ひゅうが」一般公開

海自最大の護衛艦である「ひゅうが」が先日横須賀に配備された。で、早くも今日(4月11日)一般公開されるということで散歩を兼ねてご見学。

   A__b

   A__c

   A_

         A__e

   A__a

   A__d

この「ひゅうが」は日本初の“ヘリ空母”で同時に3機までヘリの発着艦が可能で、格納庫はSH-60クラスなら11機を収納可能なスペースがあり、広い格納庫内でメインローターを広げ、天候や他のヘリの発着艦に影響されずに整備も出来るという。

航空機用エレベーターで見学者を格納庫から飛行甲板へ移動させる方法は「ミッドウェイ」から続くベースでの空母見学時の常套手段でもある。
「ひゅうが」も最初は狭いラッタルで見学者を移動させていたが、見学者が多すぎ対応できなくなり急遽エレベーターによる移動を使うことになったらしい。

主な任務は哨戒ヘリコプターを搭載しての潜水艦駆逐だが、海に囲まれた日本では、大規模災害時の救援救助基地として使用できるという点が個人的には関心がある。

ちなみに本日の一般公開には約8200人が訪れたという。

|

« ラーメン専門店 克吉 | トップページ | 第51回鎌倉まつり »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/44650068

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひゅうが」一般公開:

« ラーメン専門店 克吉 | トップページ | 第51回鎌倉まつり »