« 向井将監正方夫妻の墓 | トップページ | KIKUYA CURRYの「ハンバーグと野菜のシチュー」 »

2009年4月23日 (木)

赤坂探索「豊川稲荷東京別院」 桜の残景

   A_

豊川稲荷は、愛知県豊川市豊川町1番地にある曹洞宗の寺院。
北海道、東京都、神奈川県、静岡県、大阪府、福岡県に別院を持っている。
で、この神奈川県というのは横須賀は三笠ビルの裏山で通称「大勝利山」にある豊川稲荷横須賀別院である。

そして東京は赤坂見附の豊川稲荷東京別院である。
これは大岡忠相が勧請し、自邸に祀っていたものを、1887年に現在地に移転させて創建させたものである。
東京別院が唯一の直轄別院だという。

ワタクシはよくここの境内でアウトドアランチを楽しむ。

一週間前はここの山門の脇の八重桜が満開だった。
結婚式の写真撮影スポットらしくこの日もタクシーできたカップル&撮影班が
山門をバックに写真撮影を行なっていた。

|

« 向井将監正方夫妻の墓 | トップページ | KIKUYA CURRYの「ハンバーグと野菜のシチュー」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/44768232

この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂探索「豊川稲荷東京別院」 桜の残景:

« 向井将監正方夫妻の墓 | トップページ | KIKUYA CURRYの「ハンバーグと野菜のシチュー」 »