« 雲取山トレッキングpart1 | トップページ | 横浜 開国博 Y150 »

2009年4月30日 (木)

雲取山トレッキングpart2

第二日目 雲取山荘~三峰神社 4時間15分
朝食は5時、そして5時半に雲取山荘を出る。

   A__6

雲取山荘からの朝日の眺め。

   A__7

芋ノ木ドッケ
この三峰ルートには変わった地名が残っている。
芋の木とはウコギ科のコシアブラのことで、ドッケとは、「突起」がなまった言葉だという。
で、コシアブラの木が多い、とがった峰に付けられた地名である。

   A__8

霧藻ガ峰から三峰神社方面を臨む。
ちなみにこの地名は昭和8年に秩父宮殿下が登山された時に命名された。それまでは通称燕岩と呼ばれていた。

       A__9

で、これが秩父宮殿下の登山と記念して作られたレリーフ

   A__10

5時半に雲取山荘を出て三峰神社バス亭到着は9時45分。
バスは10時半なので三峰神社を参拝する。

   A__11

   A__12

この時期の三峰神社近辺は花が咲き乱れている。
ヤマザクラ、ヤエザクラなどとともにミツバツツジが咲いていた。

軽い疲労感が実に心地よいのんびりした山行であった。

|

« 雲取山トレッキングpart1 | トップページ | 横浜 開国博 Y150 »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/44848889

この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山トレッキングpart2:

« 雲取山トレッキングpart1 | トップページ | 横浜 開国博 Y150 »