« 12th Jazz in 鎌倉 | トップページ | 「玉縄桜」と「大船観音」 »

2009年3月 8日 (日)

「放送ライブラリー」と「新聞博物館」

      A_

今日は天気があまりよろしくない。
ということで予ねてから訪れてみたいと思っていた「横浜情報文化センター」でまったりとする。

ここには「放送ライブラリー」や「新聞博物館」などの施設が入っており、日本のマスコミュニケーション博物館というカンジである。
特に「放送ライブラリー」では過去に放映されたテレビ・ラジオ番組のライブラリーが充実しており1日いて楽しめる。

企画イベントとして「放送ライブラリー」では「昭和の広告展(昭和20年~45年)」が、
「新聞博物館」では「あんやたん 写真展」が開催されていた。

「昭和の広告展」を観てここからカタカナ文化やら職業が始まったのだな・・と実感。
「あんやたん」とは沖縄の言葉で「あんなだった」という意味で、その過去の出来事の報道写真が展示されていた。
沖縄返還、コザ騒動や戦闘機のヘリの落下事故など記憶に刻まれた出来事が次第に甦ってくる。

その後、「放送ライブラリー」で横須賀を特集した番組などを観る。
興味深かったのが1985年に放映された「遠くに行きたい」で、ちあきなおみが横浜と横須賀を紹介しているのだが、今は亡き「EMクラブ」で4才の頃、彼女はここでタップダンスを踊ったという。
また、NHKの「小さな旅」の「愛しのジャズ街に響け」という番組で横須賀のジャズを取り上げていたが、日本のジャズの発祥の地でなかなかジャズが根付いていないなぁ・・・

昨日聴いた「Jazz in 鎌倉」では音楽が地域に溶け込んでいると感じたが、横須賀はまだそこまで成熟出来ていないのかな・・・と寂しく感じてしまう。
ジャズの活動の場として「CABIN」が紹介されていたが、最近では津久井浜にある「おれんじや」も有名である。

ヨコスカのジャズをもっと盛り上げていきましょう!皆様!

|

« 12th Jazz in 鎌倉 | トップページ | 「玉縄桜」と「大船観音」 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/44286382

この記事へのトラックバック一覧です: 「放送ライブラリー」と「新聞博物館」:

« 12th Jazz in 鎌倉 | トップページ | 「玉縄桜」と「大船観音」 »