« ご近所探索「柏木田点景」 | トップページ | 押尾コータローの「ドラマティック・ライヴ」 »

2009年2月 1日 (日)

六国見山・大仏葛原岡ハイキングコース

昨日は雨のち曇りであまり良い天気ではなかった。
が、しかし、本日は朝から快晴、風がチョット強い。
ということは風で雲が飛ばされて景色が良く富士山が見えるのでは、という単純な図式が頭に浮かびまずは家を出る。

で、何処で富士山を眺めるか?と思案をしながら歩いていたら「六国見山」が思い浮かんだ。
六国見山は北鎌倉の北側に位置し、伊豆、相模、武蔵、安房、上総、下総の六つの国が見えるということで「六国見山」と命名された。そしてここからは富士山も良く眺められるということを思い出した。

この「六国見山」ハイキングコースはまだ歩いたことがない。
そして大仏・葛原岡ハイキングコースも途中までしか歩いたことがない。
では、六国見山から源氏山へと続く大仏・葛原岡ハイキングコースも一緒に歩きましょう、ということで北鎌倉を目指す。

北鎌倉から住宅地を徘徊し登山口まで迷走する。

   A__2

六国見山から富士山を臨む。

       A__3

そしてこれら歩く長谷方面の山並み。

   A__a

木々の隙間からランドマークタワーが見える。

明月院へ下り北鎌倉を経て大仏・葛原岡ハイキングコースへ入る。

   A__4

逆光に輝く葉山

       A__6

陽だまりのハイキングコースは気持ちはいい。

   A__7

約2時間半で大仏のある長谷の高徳院にたどり着く。

 A__8 A__a_2

途中、早咲きの梅が早春の訪れを告げていた。

金沢文庫から六国峠・天園ハイキングコースから北鎌倉を経て、葛原岡ハイキングコースに入り大仏の
ある長谷まで歩くロングトレイルもいいかもしれない。

|

« ご近所探索「柏木田点景」 | トップページ | 押尾コータローの「ドラマティック・ライヴ」 »

ハイキング&トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/43927342

この記事へのトラックバック一覧です: 六国見山・大仏葛原岡ハイキングコース:

» 明月 こめ米 [明月 こめ米]
米の持つ柔らかな甘みと香りをスッキリとした味に仕上げた本格米焼酎です。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 11時29分

» 明月 原酒 [明月 原酒]
米の持つコクを引き出した長期熟成の本格米焼酎です。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 6日 (金) 14時56分

« ご近所探索「柏木田点景」 | トップページ | 押尾コータローの「ドラマティック・ライヴ」 »