« 「第7回三浦海岸桜まつり」 | トップページ | 麺処 遊 »

2009年2月16日 (月)

東京下町散歩「上野~浅草編」

先週の土曜日、「妙心寺」展を観た後、上野、谷中、入谷、浅草を散歩。

   A_

下町風俗資料館
東京下町の風俗や歴史、社会状況等の資料を展示する。1階では大正時代の商家や長屋など街並みを実物大で再現。2階は生活関連の用具やおもちゃなどがある。

   A__14

旧因州池田屋敷表門(黒門)からのぞく梅

   A__2

旧東京音楽学校奏楽堂

   A__3

旧吉田屋酒店(台東区立下町風俗資料館付設展示場)

   A_scai_the_bathhouse

SCAI THE BATHHOUSE
谷中霊園と東京芸術大学の間に立地する、現代美術ギャラリー
http://www.scaithebathhouse.com/ja/about/profile/

   A__4

大名時計博物館

   A__5

ある民家の入口

   A__8

入谷鬼子母神
1659年創建の安産と子育ての神。他人の子を奪って食べた夜叉が、お釈迦様の戒めに改心し鬼子母神となった。毎月8日、18日、28日が祈祷日で、7月6日~8日は朝顔市で賑わう。

        A__9

鳳神社
鷲神社は江戸時代には鷲大明神社と呼ばれ、隣の長国寺と神仏混淆で、長国寺の住職が別当を兼ねておりましたが、明治に入り神仏分離され、鷲神社と改称されて、境内地も別々になった。

        A__10

吉原観音
新吉原花園池(弁天池)跡
池は「花園池」「弁天池」の名で呼ばれましたが、大正12年の関東大震災では、多くの人々がこの池に逃れ、490人が溺死したという悲劇が起こった。
弁天祠付近の築山に立つ大きな観音像は、溺死した人々の供養のため大正15年に造立されたものです。
昭和34年吉原電話局(現在の吉原ビル)の建設に伴う埋め立て工事のため、池はわずかにその名残を留めるのみとなりました。(※台東区教育委員会 看板より引用)

   A__11

浅草寺
浅草寺は7世紀推古天皇の時代に創建したという起源をもつ都内最古の寺。
推古天皇36年(628)の早朝、檜前浜成・竹成の兄弟が江戸浦(現在の隅田 川)で投網中に一躰の仏像を感得しました。郷司であった土師中知はこれを拝 し、「聖観世音菩薩」のお像であることを知り、3人で深く帰依したというの が浅草寺の創建である。

   A__12

   
浅草神社
通称 三社様・三社権現
浅草寺の草創に関わった土師真中知(はじのまなかち)、檜前浜成(ひのくまはまなり)・武成(たけなり)を主祭神とし、東照宮(徳川家康)・大国主命を合祀する。

   A__13

スターの広場
浅草公会堂の前にあるスターの広場には、森進一や藤田まことなど、270人以上の有名人の手型が並ぶ。芸能人のほか、作曲家や噺家など顔ぶれは多彩。手形は毎年増えている。

|

« 「第7回三浦海岸桜まつり」 | トップページ | 麺処 遊 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/44085251

この記事へのトラックバック一覧です: 東京下町散歩「上野~浅草編」:

» 子育て [子育て]
子育てブログ [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水) 15時25分

« 「第7回三浦海岸桜まつり」 | トップページ | 麺処 遊 »