« 「散歩学」のすすめ | トップページ | ゴールデンスランバー »

2009年1月27日 (火)

GANESH(ガネーシュ)のミールス

無性に「ミールス」が食べたくなる時がある。
そんな時には東京まで出かけ食べていた。

で、去年のことである。
dancyu 2008年7月号のカレー特集に能見台のGANESH(ガネーシュ)が掲載されており、
ここでミールスが食べられるという。
ミールスとは何か?

      A_

これがミールスである。
カレーではありません。
南インド地方でよく食べられており、「サンバル」という豆や野菜を使ったカレーや「ラッサム」という酸っぱいスープを中心に、ナンではなく「ライス」で頂く定食でなのである。
本場ではバナナの葉っぱの上にこれらを盛りつけ頂きます。もちろん右手で食べます。
ガーリックチャツネなど適度に混ぜて自分好みの味に仕上げて食べることができます。

これが実にウマい!
スパイスが絡み合いが脳髄を突き上げるように刺激してくる。
気分次第で味を変えてスパイスの芳香を楽しむ。
横浜は金沢区で本格的な「ミールス」が味わえるということは実にヨロコバシイことである。

『インド料理レストラン GANESH(横浜市)』
所在地:横浜市金沢区能見台通8-5
電話:045-306-7796
営業時間:11:30~14:30 / 17:00~21:00
定休日:水曜日(祝祭日は営業)

|

« 「散歩学」のすすめ | トップページ | ゴールデンスランバー »

Foods & Drink」カテゴリの記事

コメント

ちょっと見た感じこれは日本米ですか?
バスマティ米じゃないですよね?

タイカレーを食べるときにも思いますが
やっぱり料理は土地の米と合わせるのが最高においしいかと。
日本人向けなのか日本米を使用している所もありますが
おいしさが半減した感じがして、ちょっと残念です。

投稿: アレ | 2009年1月28日 (水) 12時53分

そうです。これは日本米です。

確かにワタクシも日本国内で東南アジアの料理を食べましたが、ご指摘のとおり日本の米との相性が良くなく美味しいと感じたことはありませんでした。
それ以降はエスニックのカレーはあまり食べていません。
(まぁ、カレーという料理そのものが現地にはないので便宜上カレーと呼んでいますが・・・)

これは郷土料理にもいえることで、東京で食べても現地での感動的な美味しさは味わえません。

でも最近は美味しいと感じる店も増えてきています。
そんな時は、ここのシェフは地元の食材をうまくアレンジしているんだな、と良い意味で思うようにしています。

投稿: take4 | 2009年1月29日 (木) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/43875081

この記事へのトラックバック一覧です: GANESH(ガネーシュ)のミールス:

« 「散歩学」のすすめ | トップページ | ゴールデンスランバー »