« 四川辣房 | トップページ | 長谷寺の紅葉ライトアップ、そして「銀燦堂」 »

2008年12月 6日 (土)

グランド・イルミネーション(基地開放)そしてジョージ・ワシントンの一般公開

混雑が予想された今年度のグランド・イルミネーションはやはり大勢の人が訪れていたが、大変手際よく手荷物検問を行いわりとスムーズに入場できた。

新聞によるとこの日にベースを訪れた人は約、約二万九千人だという。
この数字どうやって調べたのかなぁ?
ワタクシの印象だともっと多いと感じたのだが・・・

   A_gw__a

   A__2

ジョージ・ワシントンの全長 は333 m で、全幅 76.8 m 、その飛行甲板が大勢の人で溢れていた。
去年のキティ・ホークの公開時と比べてもその混雑ぶりが分かる。

   A__3

艦載機は全て厚木基地に行ってしまいガランとした格納庫だがジョージ・ワシントンをPRする展示に黒山の人だかり。

   A__4

公開手順はミッドウェイから変わっていない。格納庫まで階段で上がり、格納庫から飛行甲板までは艦載機用エレベーターの乗せられて上がり、飛行甲板見学後は再び艦載機用エレベーターで格納庫まで下りて格納庫を見学後階段で下船する。

 A_ A__a

で、面白いのは12号バースに設置されている2つの移動クレーンの名前である。
一つは「YOKOZUNA」でもう一つは「OOZEKI」で、実にジャパニーズライクなネーミングである。

   A__5

在日米海軍横須賀基地司令部の2階講堂では去年と同じでクリスマスツリーの展示がされていたがここを訪れる人は少なかった。

去年から始まったグランド・イルミネーションだが、去年の方が良かったような気がする。
やはり今年は原子力空母ジョージ・ワシントンのて初めての一般公開ということでピリピリしていた。
来年はもう少し落ち着いて出来るかもしれない。

ベースの中では歴史的遺構物が多く点在している。これを見学できるようにしてほしいのだが、多くの人が訪れる一般公開では警備上の問題で難しいのかもしれない。
やはり歴史ツアーに参加するしか方法はなさそうである。

まぁ、来年のグランド・イルミネーションに期待しましょう。

|

« 四川辣房 | トップページ | 長谷寺の紅葉ライトアップ、そして「銀燦堂」 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/43349061

この記事へのトラックバック一覧です: グランド・イルミネーション(基地開放)そしてジョージ・ワシントンの一般公開:

« 四川辣房 | トップページ | 長谷寺の紅葉ライトアップ、そして「銀燦堂」 »