« 目黒寄生虫館 | トップページ | アポカリプト »

2008年12月16日 (火)

マンガの間取り

      Sazae500_2

                                     磯野家の間取り

かつての日本のアニメには家庭の団欒の場が描かれていた。
例えば「サザエさん」がある。
で、これらアニメに描かれた家=間取りから住み心地や家族関係を探った特集がある。

これがなかなか面白い。
「サザエさん」=磯野家の間取りは昭和初期の佇まいを残している。
そして、現代の家に求められる“家族のコミュニケーション”をうまく成立させているという。
そのポイントは広縁である。一見無駄なようですが、戸外とつながり、家族の何気ない会話の場でもあり、実はとても大事な空間なのである。
昔の家には必ずあった。そして突き当りには便所がある。
そして全体的にオープンな間取りは、家族を親密に結ぶものと分析している。

また「名作マンガの間取り」という専門書?もある。
ここは一つ懐かしいマンガのキャラ達の部屋を見て自分自身の思い出に浸るのも悪くはないかもしれない。

|

« 目黒寄生虫館 | トップページ | アポカリプト »

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/43449011

この記事へのトラックバック一覧です: マンガの間取り:

« 目黒寄生虫館 | トップページ | アポカリプト »