« いつか眠りにつく前に | トップページ | ソーラー充電ライト »

2008年11月 6日 (木)

五つの星が列なる時

  Photo

五つの星が列なる時 (Hayakawa Novels) (単行本)
マイケル・ホワイト (著), 横山 啓明

タイトルからも容易に想像できる惑星直列にまつわるミステリーである。
で、そのミステリーのバックボーンは錬金術ときたもんだ。
そして、あのアイザック・ニュートンがこれらキーワードの闇の部分で活躍する。

“錬金術”と“占星術”がコラボレートして、“ルビー球体”を鍵にして“賢者の石”を得る現代の黒魔術の物語。
ナンノコチャわからん・・・が前半の謎解きはそれなり面白い。
後半は一気に「インディ・ジョーンズ」モードに突入するもヒネリのないラストに期待した分その反動で失望感大なり。

う~ん、ごった煮スープは味のまとめ方が難しい。素材を生かしたアクセントあるスパイスが欲しかったなぁ・・・と食後ならぬ読後の正直な感想である。

|

« いつか眠りにつく前に | トップページ | ソーラー充電ライト »

Books」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/43032839

この記事へのトラックバック一覧です: 五つの星が列なる時:

« いつか眠りにつく前に | トップページ | ソーラー充電ライト »