« 「日高屋」 | トップページ | TBS「情熱大陸」宮内寿和氏、そして日本建築を想う。 »

2008年11月 9日 (日)

防衛大学校第56回開校記念祭

      Photo

昨日と今日は防衛大学校の開校祭であった。
実は去年の開校祭にも訪れており、これがナント!28年ぶりということで結構盛り上がったのだが、防大名物の「棒倒し」は時間の関係で見ることが出来なかった。
で、今日はそのリベンジではないが猛者達の闘志を見たくて訪れる。
秋雨が降りしきる生憎の空模様だが大勢の人で賑わっていた。

   A_

   A__b

29年前、学生舎の建設に携わったので当時の学生舎に対面するのは懐かしくもある。
老朽化に伴い新しい学生舎も建てられている。

今では海外留学生も受け入れており、タイの学生達がつくる「タイやきそば」や「おでん」を食べつつ広い校内を歩く。

前航空幕僚長の論文問題で現政権が右往左往している中、現学校長の挨拶に興味があった。
学校長である五百旗頭氏は
「先の大戦で日本は過ちを犯した、この過ちは素直に認めるべきだ。過ちを認めない者は精神のバランスがおかしい」と切って捨てていた。

ワタクシこの件については何のコメントもございません。
何しろ我家は戦前から旧帝国海軍、戦後の進駐軍、そして海上自衛隊とお世話になっており生活の糧を得ていた典型的な横須賀の民である。

   Photo_2

   _a_2

で、今日のメインイベントである防大名物の「棒倒し」は秋雨の雨脚が強くなっている中で行なわれた。
時代の流れだろうか、何だかおとなしい。
昔(29年前)はもっと荒々しかったのを覚えている。
緻密な戦略・戦術よりも、最先端の技術を優先しようとしている。
「棒倒し」も次第に過去の遺物になっていくのかなぁ・・・

何はともあれ彼等が誇りをもって守れるような国になって欲しい、と切に思った今日この頃である。

|

« 「日高屋」 | トップページ | TBS「情熱大陸」宮内寿和氏、そして日本建築を想う。 »

逍遥雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/43061592

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛大学校第56回開校記念祭:

« 「日高屋」 | トップページ | TBS「情熱大陸」宮内寿和氏、そして日本建築を想う。 »