« グーグルアース&スケッチアップ | トップページ | 稲岡祭 »

2008年10月24日 (金)

海鳴のつけ麺

   Photo

以前、鎌倉でラーメンといえば「ひら乃」であり「晴雨庵」であり「ひなどり」であり、そして「HANABI」である。で、「ひなどり」が藤沢に移転後オープンしたのが「「湘南麺屋 海鳴(うなり)」である、と話題にしたことがあった。

この「海鳴」は鎌倉駅からも近いこともあり、常食店としてインプットされている。
ここのラーメンはしみじみとウマイ!
和のウマミがしみじみと五臓六腑に染み渡る。

で、この「つけ麺」は和のテイストが凝縮されたつけ汁と腰のある太麺が口の中で喜びのダンシングを繰り広げる。
炙りチャーシュウという名脇役も要所要所で登場し場を盛り上げる。
最後はスープ割りを所望してフィナーレを迎え、しみじみと幸せを感じるあと味の余韻にしばし浸る。

ここ(海鳴)はワタクシにとって小さいながらもラーメン・パラダイスなのである。

|

« グーグルアース&スケッチアップ | トップページ | 稲岡祭 »

Foods & Drink」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/42896631

この記事へのトラックバック一覧です: 海鳴のつけ麺:

« グーグルアース&スケッチアップ | トップページ | 稲岡祭 »