« WEERAYA(ウィラヤ) | トップページ | 「京浜ロック音楽祭」 »

2008年10月11日 (土)

横濱 JAZZ PROMENADE

   Aa_a

   Aa_b

秋の気配が色濃くなる頃に催される「横濱 JAZZ PROMENADE
いつもはお手軽な街角ライブ(無料)を楽しんでいるのだが、今年はホールで行なわれるライブ(有料)に行く。
実は本日(11日)の大さん橋ホールでの出演者に「EnTRANS」の名があるからだ。

この「EnTRANS」は今年の夏の終わりに催された「本牧ジャズ祭」での実に渋い演奏がオジサンの瞼に焼きついてしまい、アノ感動をもう一度ということなのである。
「EnTRANS」のメインボーカル?は井上堯之オジサン。ギタープレイも渋いが、ボーカルも実に渋い。
「本牧ジャズ祭」では雨天ライブで最高に盛り上がった。

今回のライブでもビールを飲みつつ燻し銀の如きパフォーマンスが実にオジサンゴゴロのツボにハマる。

今日の大さん橋ホールの出演者は他に「仲田美穂CORAZON LATINO」と「TRIX」
「仲田美穂CORAZON LATINO」はワタクシ好みのラテン・ジャズでサルサナンバーが心地よい。
「オルケスタ・デ・ラルス」のリズム隊にホーンセクションが気持ちよく絡み、仲田美穂のピアノのサルサリフがうねるように隙間を埋めていく。

「TRIX」は今や貴重なフュージョンバンドである。そして、彼らのステージは実に楽しい。
最後のアンコールでは観客総立ちの中、カブリモノをして会場全体を走り回りまくり、怒涛のパフォーマンス。
最近のライブでは観させ、聴かせるステージ・パフォーマンスが昔に比べて優れているなぁ・・・

今日の最後は遠藤律子率いるラテンユニットの演奏を楽しむ。
ここでも最後は観客が全員輪になって会場を周りながら踊り狂っていた。

イヤ~今日は音楽の楽しさを体で実感し、音楽から“元気”をもらった一日である。

|

« WEERAYA(ウィラヤ) | トップページ | 「京浜ロック音楽祭」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210831/42758669

この記事へのトラックバック一覧です: 横濱 JAZZ PROMENADE :

« WEERAYA(ウィラヤ) | トップページ | 「京浜ロック音楽祭」 »